【遊戯王】愉快に爆破、2020年の【イグナイト】デッキ!!スムーズにリンク4に行けるのがいい感じ。

新兎
新兎

いいや!「限界」だッ!押すねッ!

愉快に爆破、2020年の【イグナイト】デッキ!!

モンスター:23
1:ゴッドフェニックス・ギア・フリード
1:イグナイト・デリンジャー
3:イグナイト・ドラグノフ
3:イグナイト・マスケット
3:イグナイト・イーグル
3:イグナイト・マグナム
1:アストログラフ・マジシャン
3:レスキューラビット
3:焔聖騎士リナルド
2:うらら
魔法:14
3:予想GUY
1:増援
3:聖杯の継承
3:焔聖剣デュランダル
1:羽根箒
3:墓穴の指名者
罠:3
3:無限泡影

EX
1:バグースカ
1:ベルズビュート
1:深淵に潜む者
1:アストラム
1:ヴァレルロード・ドラゴン
1:ヴァレルソード・ドラゴン
1:アクセスコード・トーカー
1:アポロウーサ
1:天威の龍拳聖
1:トロイメア・ユニコーン
1:ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
1:マスカレーナ
2:イゾルデ
1:リンク・スパイダー
新兎
新兎

こんな感じ。
【焔聖騎士】のパーツを組み込んで、ビートしていくゾ
ペンデュラムってやっぱり楽しい。

(1):もう片方の自分のPゾーンに「イグナイト」カードが存在する場合に発動できる。 自分のPゾーンのカードを全て破壊し、 自分のデッキ・墓地から戦士族・炎属性モンスター1体を選んで手札に加える。
新兎
新兎

《イグナイト》の固有効果を使ってしっかり遊ぼう!

破壊と再生、【イグナイト】の芸術的な動き!

手札:レスキューラビット

(※1)《レスキュー・ラビット》を召喚。
効果で《イグナイト・ドラグノフ》×2を特殊召喚。
2体で《イゾルデ》をリンク召喚。
《イゾルデ》の効果で《イグナイト(1)》をサーチ(※2)
《イゾルデ》の効果②で《デュランダル》を墓地に送り、《リナルド》を特殊召喚。
《リナルド》の効果で《デュランダル》を回収し、発動、効果で《イグナイト(2)》をサーチ。
《イグナイト》(1)(2)で【2-7】のスケールを作り、《イグナイト・ドラグノフ》×2をペンデュラム召喚。
《ドラグノフ》×2で《エレクトラム》をリンク召喚。
《エレクトラム》の効果で、《アストログラフ》をEXデッキに送る。
《エレクトラム》の効果で、Pゾーンの《イグナイト》を破壊して、《アストログラフ》を回収し、《アストログラフ》を特殊召喚、破壊したのと同名の《イグナイト》をサーチ。
サーチした《イグナイト》を発動し、P効果発動。デッキから《ゴッドフェニックス》をサーチ、《デュランダル》をコストに特殊召喚。

フィールド
EX:《イゾルデ》
メイン:《エレクトラム》《アストログラフ》《リナルド》《ゴッドフェニックス》

これらのモンスターから《アポロウーサ》+《マスカレーナ》からの《ユニコーン》って盤面を作れる。
《デュランダル》を握っている場合はさらに《ゴッドフェニックス》も強い。
攻撃面でも《アクセスコード》とか《ヴァレルソード》《アストラム》で強い。
新兎
新兎

一番狙いたい動きはこれ。
それ以外の動きは大体、この動きの派生とか分割した感じ・・・
初動は《ラビット》なら1枚から動けるけど、《予想GUY》や《リナルド》の手札からの特殊召喚などなど・・・とにかく《イゾルデ》のリンク召喚を狙おう。

新兎
新兎

あ、この動きの注意点なんだけど、《イゾルデ》でサーチする《イグナイト》はこのターンに特殊召喚しない名前のものを選ぶのが大切だゾ。
あと《エレクトラム》で破壊するのも《アストログラフ》でサーチする都合上、デッキに1枚以上残っているものを選ぶ必要があるのだ。

《ゴッドフェニックス・ギア・フリード》
効果モンスター
星9/炎属性/戦士族/攻3000/守2200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のフィールド・墓地から装備魔法カード1枚を除外して発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。 このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、 攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):モンスターの効果が発動した時、自分フィールドの表側表示の装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。 その発動を無効にし破壊する。
新兎
新兎

手札にもう一枚《デュランダル》を握っている、あるいは攻撃できるなら《ゴッドフェニックス》は強力な妨害アタッカー。

《No.41泥酔魔獣バグースカ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/悪魔族/攻2100/守2000
レベル4モンスター×2
このカードのコントローラーは、 自分スタンバイフェイズ毎にこのカードのX素材を1つ取り除く。 取り除けない場合、このカードを破壊する。
(1):攻撃表示のこのカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、 フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、 フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。
新兎
新兎

また、レベル×2をペンデュラム召喚することを意識すると《バグースカ》や《真炎に潜む者》をエクシーズ召喚するのも強いのだ。
主に《エレクトラム》との分岐展開で・・・

バニラペンデュラムテーマ【イグナイト】の強み・・・《天威の龍拳聖》!

手札:レスキューラビット

(※1)《レスキュー・ラビット》を召喚。
効果で《イグナイト・ドラグノフ》×2を特殊召喚。
2体で《イゾルデ》をリンク召喚。
《イゾルデ》の効果で《イグナイト(1)》をサーチ(※2)
《イゾルデ》の効果②で《デュランダル》を墓地に送り、《リナルド》を特殊召喚。
《リナルド》の効果で《デュランダル》を回収し、発動、効果で《イグナイト(2)》をサーチ。
《イゾルデ》《リナルド》で《龍拳聖》をリンク召喚。
《イグナイト》(1)(2)で【2-7】のスケールを作り、《イグナイト・ドラグノフ》×2をペンデュラム召喚。

《龍拳聖》の効果でモンスターを2体除去可能。
さらに《イグナイト》モンスターを《リンクスパイダー》にリンク召喚し、《龍拳聖》と《アクセスコード》(攻撃力5300)にして、さらに除去。
《天威の龍拳聖》
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/幻竜族/攻2600
【リンクマーカー:左下/下/右下】
リンクモンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは効果モンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):自分フィールドに他の効果モンスターが存在しない場合に発動できる。 自分の墓地及び自分フィールドに表側表示で存在する、 効果モンスター以外のモンスターの数まで、 相手フィールドの効果モンスターを選んで破壊する。
新兎
新兎

最終的にはPゾーンの《イグナイト》で《ゴッドフェニックス》を呼び込んで、8000オーバーダメージを叩きこもう。

他にも遊べるデッキ構築の選択肢

《昇華騎士―エクスパラディン》
効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1300/守 200 このカード名の(1)(2)
の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 手札・デッキから戦士族・炎属性モンスターまたはデュアルモンスター1体を選び、 攻撃力500アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):デュアルモンスターを装備したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。 その装備していたデュアルモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはもう1度召喚された状態として扱う。
新兎
新兎

《チューンナイト》との組み合わせで《イゾルデ》にアクセスできる《エクスパラディン》も《イグナイト》の効果でサーチできるから、選択肢には入るかな。
手札の消費は激しいけど事故率を下げれる選択肢だと思う。

最大6ドロー、最大5蘇生を何度も繰り出せる!?【焔聖騎士】はアグレッシブで楽しいデッキ。
ストラクR-ウォリアーズ・ストライクの完成形のようなデッキがCSで入賞!ドローと蘇生がいっぱいできるゾ

ウサギの一言

新兎
新兎

爆発から生まれる展開、やっぱり【イグナイト】は楽しい。
自己流なので、こーいうのいいよ。
あのカードは使わないの?っていうのがあれば教えてくれると嬉しいゾ

完全体シャルルか燃え竹光で簡易ロックをかまそう。