【VG】むらくも:HYU-GA軸

アクセルデッキっていいよね、お友達をいっぱい出せるからウサギにやさしい。

そうだね。
HYU-GAの効果1で、お友達はみんな私になって、さらに効果2で新兎ちゃんのお友達はみんなデッキに戻すよ。

・・・・・・・

新兎ちゃんのお友達は私だけでいいん、です。

・・・・・・・

そんなわけで幻馬再臨で登場したHYU-GA軸のむらくも紹介、です。
レシピは丸い感じにまとまってます。

・・・むらくも忍軍・・・

G3:12
4:侍大将HYU-GA
4:シラユキ
3:ヒャッキヴォーグ
1:ダンゼツアーツ
G2:10
4:ホウカク
4:ジャコツガール
2:スペルハウンド
G1:11
4:レイニィマダム
4:ジライヤ
3:ヒツメツブレイザー
G0:17
4:引完ガ
4:ヒール
4:前
4:星
1:FV

・・・解説・・・
・・・G3・・・

アクセルらしく枚数多め。
Vに乗るのはHYU-GAかヒャッキヴォーグ、です。
盤面が埋まっているならシラユキにライドもアリ、です。

侍大将HYU-GA。
今回のVRにして、メインV、です。

忍軍のリーダーなのに侍じゃん。

むらくもは、ニンジャメインの妖怪とか歌舞伎とか派手好き集団なだから・・・

効果が強力で、CB1でデッキからのスペコ。
相手のユニットを参照にしますが、ゲームの性質上、相手のVが絶対にいるので、G2か3を確実に持ってこれます。
4はほとんどいないので気にしないでいいかと。

効果2は、相手の効果1とセット運用で、相手の盤面をすべて除去できます。
新兎ちゃんにお友達など不要、です。

・・・

夢幻の風花シラユキ。
ソウルを2枚使いますが、攻防一体の1枚、です。
ムラクモデッキではお馴染みの1枚になっているカードかと。
最終的にHYU-GAの効果でスペコして、相手のパワーを下げたりも。

・・・

隠密魔竜ヒャッキヴォーグ。
以前、新兎ちゃんが紹介していたヒャッキヴォーグはサブVポジション。
アクセルギフトを取得しながら盤面を増やしたり、パワーで押していきます。
HYU-GAで名前が変わるのが唯一かみ合わないところ。

・・・

隠密魔竜ダンゼツアーツ。
HYU-GA用のG3といったカード、です。
このユニットのいいところは完全にノーコストなところ、です。
さらに並べば並ぶほどにパンプが増えるのも、むらくもらしさが合っていい、です。
相手のG3を選んでHYU-GAでスペコするので、枚数は1ですが、絶対にHYU-GAに乗れる人は増やしてもいいかも?

・・・G2・・・

HYU-GAで呼んで連鎖スペコしたり、アドを稼ぐ枠が多め。
12000バニラはスペコ、ライドどちらで出しても単体で強いために採用。
先攻でライドするとガード値に余裕ができます。
G2は人によって個性が割れそう、です。

強硬の忍鬼ホウカク。
先ほど書いたとおり、ライドして手札の節約をして良し、横に出して単体打点にして良しのカード。

先攻ライドされたら硬い・・・

・・・

忍妖ジャコツガール。
シラユキガールズの一人で、とりあえず攻撃しとけば得するユニット。
通ればよし、通らなかったら手札かソウルが増えます。強い。

・・・

忍獣スペルハウンド。
ソウルブラスト2で盤面を増やして、自分とスペコしたジハウンドをVと同じパワーにします。
ヒャッキヴォーグの横に出したり、パンプもらってるHYU-GAの横に出したり。
とりあえず、G3時に出せば12000以上が並ぶのが強み。

・・・G1・・・

この枠もパンプ、安定感、スペコなどで個性が割れる枠です。

忍妖レイニィマダム。

フード女子。

盤面の自身をソウル1とシラユキ1枚に変換します。強い。
ソウルも割りと使うので、このソウルインがありがたい1枚。

・・・

口寄せの忍鬼ジライヤ。
V登場時に要らない、あるいはデッキに入れておきたい(=スペコ用カード)をデッキに戻しながら手札の質を上げます。
Rでは、好きなタイミングで10000パンプをVに与える事ができるので、先述のスペルハウンドのパワーラインを上げます。
便利、です。

・・・

忍竜ヒツメツブレイザー。
ジライヤ同様にパンプを撒きます。
ただ、こちらはHYU-GAやヒャッキヴォーグの効果でスペコした後用、です。
パンプだけjはなくて、ソウルも1も得て、パンプをちゃんと3枚に撒けば、1ドローもできるので使い潰しやすい性能、です。

・・・G0・・・

バランス構築。
盤面もちゃんと埋められるので、フロントトリガーも使いやすいです。

かわいい。

・・・その他の候補・・・

忍妖タンガンニュードー。
絶対にライドしたくないけど、してしまってもアクセルギフトを得られるのがダンゼツに勝っている点、です。
盤面が埋まっていてもブースターとして使える上に、ソウルと1ドロー変換ができるので、1~2枚ならってカード。

・・・

セントラル・アレスター。
中央の後列・・・つまりはV裏なら攻撃おできるようになるユニット。
単純に攻撃回数が1回増えるカードで、特に先攻ライド時(敵G2を殴る)に役に立ちます。

・・・

激憤の忍鬼メオーマル。
HYU-GAなら圧倒的なコスパでパンプを撒きます。
難点はプロモなところ。

・・・

忍獣ブラディミストとミリオンラッド。
同名が他にいないなら、同名をCB1でスペコします。
ただ、パワーが下がった状態で出てくるのが難点。
ミリオンラッドは最低でも4000ブースターとして使えるのでいいですが、アタッカーのブラディミストはブースとかパンプをつけないと出たターンに仕事ができないので気をつけましょう。
ただ、ブラディはVでも起動できるので、アドの稼ぎやすさは随一。

・・・

早矢士FUSHIMI。
安定したアタッカー。
場合により、相手の裏ユニットにも干渉できるのが器用、です。

・・・

忍竜ミドロパイロ。
R登場時に手札1枚を、手札1枚とドロップ合わせ2枚に変換します。
本当はデッキの下に戻せると嬉しいのですが、そこはそれ。
ジライヤとあわせて「絶対にHYU-GAにライドする」という人向けだと思います。

・・・

番傘の忍鬼スケロック。
CB1でアクセルサークルに移動できます。
ブースターとしてもアタッカーとしても運用できる器用なユニット、です。
今はアクセル2が基本なので、13000アタッカーになり、フォースクランも殴りやすいのがいいところ。
セントラル・アレスターと一緒に攻撃回数特化にしても面白そうです。

・・・

忍妖キリフブキ。
かわいい。

・・・
G0に引完ガを採用しない場合の選択しで、手札の質を上げます。
例えば、星と前の比率を上げたい場合ですね。
捨てるのは回収しやすいシラユキでしょうか。

・・・

相変わらず書道がやすいムラクモですが、アクセルなので、常にワンチャンあることや、除去、スペコ持ちなので値段以上に楽しめる、強いクランだと思います。

お友達いっぱいでいいなー(HYUーGAされた盤面を見ながら