【VG】ダークイレギュラーズ:ブルブファス軸

いっぱい食べて、大きく成長させるクランダークイレギュラーズ(以下ダクイレ)。
経験地をためて強くするのって楽しいよね(FEをしながら

・・・デッキ・・・

G3:12
4:ブルブファス
4:デスアンカー
4:ナンバー・オブ・テラー
G2:10
4:エンブレムマスター
2:アイシンクルレジスタンス
4:ヴェアヴォルフ・ズィーガー
G1:11
4:イエローボルト
4:ヴェアティーゲル・ウェーガー
3:プリズナービースト
G0:17
1:FV
4:引完ガ
4:ヒール
8:星

・・・カード解説・・・

深魔幻皇ブルブファス。
食べたことあるものを好んで食べる皇様。
効果1は、単純にソウルにあるカードをサーチできるって書いてあります。
効果2は、条件を満たしていれば、コストなしで1除去、パンプができ、ライドした時にエンブレムマスターがあればほぼ確定。
なくてもダクイレの特性上、ライドターンから使っていけるかもしれないのが嬉しいところ。

・・・

ノーライフキング・デスアンカー。
効果1は、初ライドなら大体6~10kパンプかなー。
効果2は、実質Vスタ。
ソウルが13枚と、初ライドからでは微妙につらい条件。
しかしながら、ここからブルブファスに乗り換えるとすごい圧をかけれるので。

・・・

ナンバー・オブ・テラー。
攻防一体、さらにダクイレでは珍しいアド稼ぎ効果持ち。
ライドしてしまってもとりあえずギフトを取れます・・・

・・・G2・・・

エンブレム・マスター。
攻防一体の効果。
G2なのでインターセプトでガード値が大きいのは嬉しい。
効果2はCB1で最大3枚のソウルチャージが可能。
大体、Vに入るG3を選んでソウルに突っ込みます。
この子がいるだけでブルブファスの効果2の条件を満たします。

・・・

ヴェアヴォルフ・ズィーガー。
アタッカー枠。
Vに乗れればSC2もついてきてお得。

・・・

アイシンクル・レジスタント。
インセプでソウルインできるので、遠慮なく出しましょう。
効果2は、ソウルからバインドして、パンプ撒き。
詰めで使っていこう。

・・・G1・・・

一番枠がきついグレート。

イエロー・ボルト。
ライドして良し、コールしてよしの優良ユニット。
ダクイレにありがちな鳥がーソウルインで1ドローしてくれる配慮が嬉しい。

・・・

ヴェアティーゲル・イェーガー。
G期のダクイレを支えた1枚。
重いけどCB1でソウルインできます。
そして、ソウルのこのカードをバインドすると1ドロー。
なので、エンブレムマスターで突っ込んだり、SCに巻き込まれたら嬉しい。
効果誘発のトリガーはブルブファスしか採用してないので、その辺は好みで。

・・・

プリズナー・ビースト。
安心安定の性能。
CBを使わないから採用。
CBを厭わないならディメンション・クリーパーで。

・・・G0・・・

普通の構成。
ドロートリガーを増やすと安定感があがるけどガード値とデッキの枚数が・・・
デスアンカーブルブはデスアンカーで星トリガーをリアに振って、ブルブで食べるって動きが強いので8です。

・・・その他のカード・・・

私はCB消費をデスアンカーブルブにかけたいのでコストなしを中心に採用しましたが、そのあたりを考慮すると強いカードは他にも多いです。

ヴァリアンツ・ドラグフォーム。
登場時にCB1で、ダメージゾーンのカードを1枚ソウルに入れてG2以上を1枚手札に加えるエンジェルフェザーみたいなことをするカード。
ソウルに入れるならイェーガー、アイシンクル、クリーパー、ヴァリコラカスなど、ソウルに入れて嬉しいカードを選ぶとコスト以上の働きができます。

・・・

グーリッシュ・ディスポイラー。
質より量。
V専用名だけあって、1枚に色々詰め込んであるカード。
回収できる範囲がグレード2以下なので、次ターンのライド用カードは回収できないのが唯一の難点。
焼きを持っているので、イェーガーの導火線として使えます。

・・・

五大元素の支配者。
詰め用のカード。
先述のドラグフォームで回収できたり、2枚以上採用ならブルブファスでサーチできたりも・・・
なんだかんだ攻撃回数が増えるっていうだけでもすごく強い。

・・・

ホープ・オン・ダンプ。
変わったガード制限をかけるカード。
手札の消費を激しくさせれる効果で、完全ガード(ガード値0)なんて使えたものではありません。

・・・

ブラッドサクリファイス ルスベン。
コストなしで質の高いソウルチャージができます。
ソウルにおきたいカードはドラグフォームと同様。
ヴリコラカスと連動でCCできるけど、意識しなくても強いと思います。

・・・

ヴァリアンツ・ハードレッグ。
少々厳しい条件だけど、発動したら、大体勝ちです。
しかし、エンブレムマスターやブルブファスなどでがんばる価値のある効果です。

・・・

オーフル・ネイル。
ヴェアヴォルフ・ズィーガーとお好みで、という性能。
コッチは登場ターンだけのパンプだけど、V/Rどちらでもソウルyチャージできるので無駄がありません。

・・・

ディメンジョン・クリーパー。

服だけ溶かしそうなスライム。

プリズナービーストと選択枠です。
パンプ値がこちらのほうが高いです。
が、ソウルチャージにはCB1を使います。
ソウルチャージの数が3なので、ドリーン・ザ・スラスター採用するならこちらかな。

・・・

ドリーン・ザ・スラスター。
Rの打点を上げる子。
強いけど、SCを持たないので、構築と相談。

・・・

誘惑のサキュバス。
最大値が強いカード。
ブルブファスとG3がめくれたらテンションあがる。
けれど、CB1と甘いの盤面(一応SC1になるけど)を使っても、何も得られない事があるのがツラいのだ・・・

・・・

ヴァリアンツ・キラーテイル。
ダクイレでは珍しいCCカード。
同名が3枚ソウルにあれば、CCと自身をスタンドできるのが強い・・・けど、性質上1枚しか盤面に存在できないので焼きにすごく弱く、6000で4枠を使うので私は不採用。

そうだね、毎ターンSCとCCする悪いユニットは除去しなきゃね。

でも、毎ターン質の高いSCができるのはいいところで、ブルブファスの条件を満たしにいったり、ガードに使ったイェーガーを回収したりしてお得に使いたい。

・・・

ダクイレはG3の選択肢が多く、G1にほしいカードが多い感じです。
G1(主にパワー低い勢)の枠を作るならG2、3を8ずつにするとかかな。
あとはプリズナー、ボルト枠削ったり。

・・・

以上、育てるのが楽しいダクイレの紹介でした。