【遊戯王】魂を削って戦え「ダイノルフィア」!!カウンター罠の戦闘ダメージ軽減がウザそうな恐竜さんテーマ登場!

遊戯王
遊戯王

 

【遊戯王】魂を削って戦え「ダイノルフィア」!!カウンター罠の戦闘ダメージ軽減がウザそうな恐竜さんテーマ登場!

《ダイノルフィア・テリジア》 
効果モンスター
星4/闇属性/恐竜族/攻1500/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ダイノルフィア」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。 自分のLPが2000以下の場合、さらにこのカードの攻撃力は500アップする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、 自分の墓地から罠カード1枚を除外して発動できる。 自分の墓地から「ダイノルフィア・テリジア」以外のレベル4以下の「ダイノルフィア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
新兎
新兎

まずはテーマのかなめになりそうな効果の《ダイノルフィア・テリジア》。
なんと召喚・特殊召喚でデッキから「ダイノルフィア」罠カードをサーチできるゾ。
メタビぽい動きができるのであれば、これは嬉しいところ。
また、効果2の破壊された場合の蘇生効果も《オヴィラプター》や《アルゴザウルス》と相性がいいですね。

《ダイノルフィア・アラート》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):LPを半分払って発動できる。 レベルの合計が8以下になるように、自分の墓地から「ダイノルフィア」モンスターを2体まで選んで特殊召喚する。 このターン、自分は「ダイノルフィア」モンスターしか特殊召喚できず、 この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言できない。
(2):自分のLPが2000以下で、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 このターン、相手の効果で発生する自分への効果ダメージは0になる。
新兎
新兎

じゃあ、サーチできるカードを見ていこうか。
まずは《ダイノルフィア・アラート》。
ライフを半分支払ってレベル合計が8以下になるように「ダイノルフィア」モンスターを特殊召喚できる。
レベル4であれば2体のモンスターを一気に蘇生できるのは強いのですが、気になるのは初手でサーチしたところで墓地にモンスターがいないと思われるところか。
効果2の墓地効果は窮地に遅延できるのは強そう。
まあ、流石に止められるのは効果ダメージだけですが。

《ダイノルフィア・ブルート》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):LPを半分払って発動できる。 自分フィールドの「ダイノルフィア」モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(2):自分のLPが2000以下で、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 このターン、相手の効果で発生する自分への効果ダメージは0になる。
新兎
新兎

ライフを半分支払い自分と相手を2:1交換する罠カード。
《テリジア》でサーチする分にはまあ、アリか・・・?
とはいえライフを半分も支払うにはやや微妙な効果。

《ダイノルフィア・シェル》 
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手バトルフェイズ開始時に、LPを半分払って発動できる。 自分フィールドに「ダイノルフィアトークン」(恐竜族・闇・星10・攻0/守3000)1体を特殊召喚する。 このターン、この効果で特殊召喚したトークンが自分フィールドに存在する限り、 相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):自分のLPが2000以下で、自分が戦闘ダメージを受けるダメージ計算時に、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。
新兎
新兎

壁を作ってくれる《ダイノルフィア・シェル》。
攻撃対象を絞れる守備力3000の壁はなかなかに頑丈。これはいいですねぇ
微妙な点を挙げるならバトルフェイズ開始時にしか発動できないところか。
・・・バトルフェイズまで残っているのだろうか・・・?

《ダイノルフィア・ソニック》 
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「ダイノルフィア」モンスターが存在し、 相手が魔法・罠カードを発動した時、LPを半分払って発動できる。 その発動を無効にし破壊する。 その後、自分フィールドの「ダイノルフィア」モンスター1体を選んで破壊する。
(2):自分のLPが2000以下で、自分が戦闘ダメージを受けるダメージ計算時に、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。
新兎
新兎

お、これは強い。
相手の魔法・罠を無効にして破壊する《ダイノルフィア・ソニック》。
サーチした《テリジア》も破壊されると後続を蘇生できるので、そこもナイス。
ライフ半分払うのも相手の展開を挫けるなら痛くないしね。
さらに効果2で0にできるダメージも戦闘によるものなのでかなり使い勝手がいいね。

《ダイノルフィア・リヴァージョン》 
カウンター罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「ダイノルフィア」融合モンスターが存在する場合、 LPを半分払い、自分の墓地からカウンター罠カード1枚を除外して発動できる。 この効果は、そのカウンター罠カード発動時の効果と同じになる。
(2):自分のLPが2000以下で、自分が戦闘ダメージを受けるダメージ計算時に、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。
新兎
新兎

そして、こちらは墓地のカウンター罠をコピーできる《ダイノルフィア・リヴァージョン》。
ただ融合「ダイノルフィア」が必要なのでやや使い道が限定的か。
使う場合は1ターンに2回《ダイノルフィア・ソニック》を使い相手の魔法・罠を止めるくらいか。

《ダイノルフィア・ディプロス》 
効果モンスター
星4/闇属性/恐竜族/攻1000/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ダイノルフィア」カード1枚を墓地へ送る。 自分のLPが2000以下の場合、さらに相手に500ダメージを与える。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、 自分の墓地から罠カード1枚を除外して発動できる。 自分の墓地から「ダイノルフィア・ディプロス」以外のレベル4以下の「ダイノルフィア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
新兎
新兎

そして2種類目の「ダイノルフィア」モンスター。
レベル4なので「エヴォルカイザー」エクシーズにも使いやすい。
効果1、召喚・特殊召喚すると「ダイノルフィア」カードを墓地に送れるので《テリジア》を墓地に送り、《オヴィラプター》などで破壊することで《テリジア》を蘇生し、《ソニック》をサーチするか?
まあ、罠カードを墓地に用意しないとできない動きだけど。
「ダイノルフィア」罠は通常なら効果ダメージを。
カウンター罠なら戦闘ダメージを0にできる効果を持つのでそれらを墓地に送るのもありか・・・いや、流石に弱いな。

《ダイノルフィア・ドメイン》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、LPを半分払って発動できる。 自分の手札・デッキ・フィールドから、「ダイノルフィア」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):自分のLPが2000以下で、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 このターン、相手の効果で発生する自分への効果ダメージは0になる。
新兎
新兎

今度は存在をにおわせていた「ダイノルフィア」融合モンスターを出す罠カード。
なんと、デッキ融合が可能!
なので《テリジア》でサーチしておくと相手ターンに融合ができるゾ。

《ダイノルフィア・ステルスベギア》 
融合・効果モンスター
星6/闇属性/恐竜族/攻 0/守2500
カード名が異なる「ダイノルフィア」モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のLPが2000以下である限り、 自分は「ダイノルフィア」モンスターの効果及び、罠カードを発動するために払うLPが必要なくなる。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。 そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 自分の墓地からレベル4以下の「ダイノルフィア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
新兎
新兎

じゃあ、その融合モンスターを・・・
効果はライフコストの免除効果だけど、条件がライフが2000以下とやや今更感。
まあ、ライフを半分にするコストが多い「ダイノルフィア」罠なら2回使うだけで条件は達成できるが。
そして効果2はターン1で相手にバーンを与える効果。
まあ、使いやすいですがバーンだけなのは物足りないか・・・?
最期に効果3。
破壊されると後続を呼び出す保険効果。
ただ自分の効果でもいいので恐竜さん特有の破壊ムーブで貢献できそうだ。

新兎
新兎

融合素材がメインデッキには今回公開された2種しかいないので、2枚とも採用しないと融合できないですね・・・
《ディプロス》がやや弱く感じるので、どうなるか・・・とはいえデッキ融合できるので欲しいところではある。

《ダイノルフィア・ケントレギナ》 
融合・効果モンスター
星6/闇属性/恐竜族/攻4000/守 0
カード名が異なる「ダイノルフィア」モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は自分のLPの数値分ダウンする。
(2):自分・相手のメインフェイズに、LPを半分払い、 自分の墓地から「ダイノルフィア」通常罠カード1枚を除外して発動できる。 この効果は、その罠カード発動時の効果と同じになる。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 自分の墓地からレベル4以下の「ダイノルフィア」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
新兎
新兎

最後に2枚目の融合モンスター。
攻撃力4000を誇るものの、自分のライフが残っているとその分弱くなる・・・あれ?
2000以下をキープしないとかなり微妙よな。
効果2は結構強力。
《ドメイン》をコピーすることでもう1体の融合モンスターを並べられますね。

「ダイノルフィア」に対する個人的感想。

新兎
新兎

現状、すごく強そうってギミックは《テリジア》で《ソニック》をサーチして妨害する動きなので、恐竜族デッキにこれらだけ組み込むのが一番強そうです。
《ベビケラサウルス》《プチラノドン》のどちらからでもアクセスできるので割と便利そう。
効果2の蘇生効果ですが、罠カードや他の「ダイノルフィア」を用意する必要があるのでないものと割り切る方が楽か・・・?

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング



新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント

  1. もちゃ より:

    リヴァージョンがコピーするカウンター罠はなんでもいいっぽいぞ

    • 新兎(にぃと) 新兎(にぃと) より:

      ホントだ!ご指摘ありがとうございます!
      神の宣告ならライフの支払いも半分と同じ要件だし無理なくデッキに入るカードなので良さそうですが、やはり下準備として融合モンスターを要求するのだけは気になりますね。

  2. 胡蝶しのぶ より:

    これは、チキンレース使って守り考えて最後は解放のアリアドネのpゾーンの時の効果でライフ踏みたおしですかね?

    • 新兎(にぃと) 新兎(にぃと) より:

      ライフを半分支払う形式なので最悪一桁台まで払い続けてもいいかもですね・・・w
      固定値払うカウンター罠と併用する場合はその限りではありませんが。
      チキンレースはすごくよさそうですね

  3. 匿名 より:

    ケントレギナの(2)のコピーは通常罠に限定されているので、ソニックはコピーできないのではないでしょうか?
    できたら凄い強いと思いますが…。

    • 新兎(にぃと) 新兎(にぃと) より:

      本当だ!ありがとうございます!!
      と、なるとドメインからの2体融合が奈良生野が強いか・・・?