【FE風花雪月】キャラの感想(青獅子の学級:後編)

やばいやばい。
新しいおもちゃがあると遊びすぎてしまうのは悪いクセですね・・・
そんなわけで、FE風花雪月の青獅子の学級(2部)のキャラ感想を書きます。

一応、前編のリンクです。
あ、後編では学生メンバーはグラフィックが変わるのでぜひプレイしてね。

・・・・・・

ディミトリ。
ヤサグレ皆殺し王子となった殿下。
ワイルドになってかっこよかったです。
ストーリー中はヤサグレてるので、支援も結構停滞します。

ハイロード→マスターロード。
槍を片手の敵を皆殺しにする勢いの強ユニット。
個人スキルのおかげでバンバンレベルが上がるし、回避もあがるので使いやすい。
前編同様、魔法以外に穴がない性能です。
後半スタート時につれている騎士団もかなり強く、困ったらぶっぱする事が多かった。

女主人公、新兎は結婚できました。はい。
でも、ストーリー中のヒロインはぶっちゃけドゥドゥーでしたね、なんてこった。

・・・

ギルベルト。
ディミトリの国に昔使えていた重騎士。
ドゥドゥーの代理ユニットのような感じで出てきて、壁役を務めます。

クラスはフォートレス。
後編のはじめのほうに運用したくらいで、あとはベンチでした。
副官としてもアッシュやアミット、セテスさんが優先だったので。
守備の叫び(応援)で見方の守備をブフれるので結構便利。。。セテスさんにその役も取られがちだけど。
とはいえ、守備が結構な数字なので敵を分断するのに使ったりはしました。

出撃が少なかったので、支援も・・・
アミットくらいは上げればよかったかも。

・・・

セテス。
フレンのクソ兄様。
ドラゴンナイトとは思わなかった・・・
青の学級だと(たぶん)正体が明かされないけど、たぶん、だれでも察してる。

クラスはドラゴンナイト。
初期値で槍のレベルが高いので、ホースキラーや弓を持って戦う分には問題ない性能。
ドラゴン穴意図らしくそこそこ堅く、機動力があるので飛行がほしいときにはハードでも、まあ、運用できるレベル。
守備の叫びが使えるので物理に対しての補強がしやすいうえに、バフったら再行動で逃げれるのもいいところ。

支援はフレンのCが好き。
他の伽羅にはまじめな態度を取る事が多いのですが、フレンだけには残念すぎる・・・かわいい

・・・

ドゥドゥー。
後編は凛々しさがまして、よりかっこよくなりました。
ディミトリが立ち直るきっかけの半分くらいうをい占めてると思います。

フォートレス→グレートナイト。
ウォーマスターと悩んだけど、戦場で置いてきぼりを暗い安かったので、がんばって熟練度上げてグレートナイトに。
守備が40超えたので物理に対しては不落といった印象。
ただ、グレートナイトは拳が使えないので、そこだけ注意。

・・・

フェリクス。
後編では、丸くなって、より仲間意識が強くなった男。

アサシン→エピタフ。
騎士団がいないと火力が上がるスキルが強く、遠近療法で大活躍。
エピタフになると魔法が使えるので、後半で露骨に多いアーマー系やウォーマスターをなんあく突破できたので頼りにしていました。

・・・

メルセデス。
後編ではシスター感マシマシなお姉さんとなりました、

クラスはビショップ→グレモリィ。
魔法職の極みといった性能。
前編同様に魔力、速さ、魔防がすっごい伸びるのでフェリクス同様に露骨に堅い敵を焼いたり、魔法を釣ったりしてました。

・・・

アッシュ。
少年アッシュは青年アッシュになりました。
初登場時には「なんだのイケメン!」ってなりました。

クラスはアーチャー→スナイパー。
前半同様、ベンチか副官が多く、盗むがないため最上級にもなれず・・・
アッシュ君は前編で盗賊のマスタースキルを取得しておくのをオススメします。
そのあとはスナイパーでもアサシンでも。

・・・

アミット。
可愛い系美人に順当な進化を遂げたアミット。
しかし、我が軍ではあまり活躍させてあげられなかった・・・

クラスはウォーロック。
フレン、メルセデスと比べてとがった部分がないのが難点といった印象。
もしかしたら外電とかで専用のアイテムが手に入るかも・・・?紋章がないけど
2週目をプレイするなら使ってあげたい。

・・・

シルヴァン。
普通に年を重ねた感じの大人になってました。
元からチャラついてたので、他のキャラと比べると変わった感は少ないです。

パラディン→ボウナイト。
弓射程+2と再行動の組み合わせがエグイ。
さらに騎乗技能で移動+1、行軍の指輪でさらに+1でヒットアンドアウェイヤーとして完璧に・・・
欠点は速さと力が少し低いこと。
それでも職が強いので余裕で1軍でした。

・・・

イングリット。
凛々しくなりました。
学生時代と大人とで好みが別れそうです。

ペガサスナイト→ファルコンナイト。
上級飛ばして最上位に。
ドラゴンナイトにしたかったけど、斧が足りなかった・・・
技、速さ、魔防が伸びるペガサス成長に加えて飛燕の一撃で攻撃時速さバフスキルを持ってたのでほぼほぼ追撃を取って離脱といった運用。
魔防の高さから魔道平気もものともせずに仮にいけるのが強み。
火力が足りないときは計略を使えるのがいいですね、今作。

・・・

フレン。
グラフィックはかわらず。
まあ、理由はプレイした人ならだいたい察したかと。
セレス同様に、青の学級では(たぶん)正体は分からず終わります。

クラスは踊り子。
リザーぶを覚えたい害には特に変わったところ話の万能サポーターでした。
ボウナイトとの組み合わせがエグイ。

・・・

ツィリル。
後編グラフィックではたくましく成長した姿で、私は好きです。

アーチャー→スナイパー→ウォーリアー→ドラゴンナイト。
パスが足りなくて最上位に慣れなかったので色々とクラスを変えてました。(このとき、マスタースキルを意識していない状態)
スキル良成長がヤッパリ強かったです。
アーチャー系の期間が長かったので守備は低かったけど、ドラゴンナイトになっても早さ30ほどのアタッカーとして活躍できました。

・・・

ベルナデッタ。
実家に帰ったからでしょうか身だしなみがきれいになった感じです。
個人的には学生時代のほうがグラが好きだったり。
「引きこもれない世を変えるために!」が好き。

スナイパー→ボウナイト。
職が強い上にスキルや紋章で火力が漏れるので大活躍でした。
シルヴァンと一緒に当て逃げしたり、魔道士を一方的に倒したりと便利に動き回れるのでオススメ。

・・・青の学級を終えて・・・

先頭面はディミトリが前衛として単純に強く楽できるところが多かったです。
また扱いやすいキャラが揃っている学級で、順当に育っていれば、クリアは楽・・・なのかなぁ?
現在、金鹿をプレイ中ですが、耐久面で苦労する場面が多いですね・・・

・・・

ストーリーはプレアブルきゃらではドゥドゥーとフェリクスが目立ち、それ以外のキャラは控え目。
ストーリーの進行役はギルベルトとロドリグ(フェリクスのお父さん)が担ってます。
良くも悪くもヤサグレ王子が暴走しているお話が展開します。

ストーリーと支援ではディミトリの王国におきた悲劇とダスカー、フォドラでの紋章事情がストーリーと支援に多く登場。
勘違いや外電の逃しならいいのですが、敵教団の一人を倒すことなく終わります。
あと、最終章で登場した顔なし名ありキャラはなんだったんでしょうか・・・と少し謎も増やしながらおしまい。
わかるようで、特に情報が明かされないまま終わった青の学級ルートなのでした。

あと、青の学級は女主人公のほぷがあってると思います。
男主人公ではまだプレイしてないので確定できる意見ではありませんが。