【VG】ぬばたま(スタン):マガツ/ジャミョウ

にんにん
今回は忍者クランことぬばたまです。

・・・前置き・・・

直近の優勝レシピ5つ以上を参考に考察しています。

・・・・・・・

G3:10
4:マガツストーム
3:ジャミョウコンゴウ
3:ボイドマスター
G2:11
4:マガツゲイル
4:ツナマサ
3:オボロサクラ(※
G1:12
4:サクラフブキ
4:ドレットマスター
2:マガツブレス(※
2:ツムジバショウ(※
G0:17
1:FV
4:引完ガ
4:引
4:星
4:ヒール

大体こんな感じ。
なんとなく似通っているけど、G2、G1は何を重視しているかで少しブレます。
また、G3の構成は現状、マガツのほうが優先度が珠かといった具合ですね。
(※のカードが採用枚数の変わりやすいカードです。

・・・G3・・・

フィニッシャー。
ジャミョウコンゴウから詰めると鬼畜。

相手プレイヤーに手札制限を設ける新規のG3。
ソウルチャージで最速で効果発動すると相手はかなり苦しい展開を強いられます。
ジャミョウで手札を切って、他で詰めるって動きからか3枚構築が多く見られます。

V/R問わずに使える詰めカードの1枚のボイドマスター。
単純にハンデスとインターセプト封じの組み合わせは強く、さらに、マガツストームのスイッチとしても。

ピン採用されたりするR専用の詰めカード。
コストがマガツストームとかぶっているので何度か乗りなおしたりソウルチャージの末に使うか、ジャミョウコンゴウを主にした場合の選択肢。

・・・G2・・・

打点かソウルチャージかで採用が変わりやすいみたいです。
どのレシピでも確定なのはドローと打点、マガツストームスイッチのマガツゲイルでしょうか。

1ドローに打点アップ、さらにマガツストームのスイッチとすべてをこなす1枚。
8000ブーストで23000ラインを作れるいい子。

パワー8000だけど、採用率高め。
登場時にパワー11000ななったり、ソウルチャージでマガツストームやジャミョウコンゴウの効果補助、さらにマガツストームのスイッチもこなします。
イナマサのいいところは一連の効果がつながっていて、ノーコストなところ。

オボロザクラ。
競合枠はタマハガネ。
23000ラインを作りやすいカードで、ソウルチャージもできる。
ソウルチャージと打点、素のパワー重視ならこちら。

期待の新星タマハガネ。
G3以外のソウルなら使っていいので、安めのコストで除去を打てます。
あと、自然とパワーがあがるのがいいところ。

ジャミョウコンゴウさんの取り巻きスオウさん。
V指定だけど、コストがないのがいいところ。
ジャミョウコンゴウメインの場合にボイドマスターと一緒に圧力をかけたたり。

・・・G1・・・

こちらも重視することにより採用が変わります。
現状はコストを使わない、使いやすいカードの採用が好まれているように見えます。

採用率の高いサクラフブキ。
手札入れ替え、パンプ、カウンターチャージとかなりの便利カード。
オボロザクラと好相性。

採用率の高いカードその2、ドレッドマスター。
登場時に手札を入れ替えれます。
V指定の追加効果があるけど、そこを無視しても採用されているのがすごいです。

マガツがVにいればパンプするので、後攻の序盤も横から殴りやすいマガツブレス。
マガツストームのスイッチになるブースターになれる。

相手に手札入れ替えをさせて、パンプするカード。
・G3以上
パンプが高いけど、相手にガード
値を与えてしまう可能性が高い。
・G2
2万パンプと5000ガードのトレードなので相手の引き次第で高効率。
・G1 
1万パンプとガードの交換なのでトントン。
相手がG0引いても、まあダメージトリガーが減ったと思えそうなライン。
・G0を捨てる
パンプなしだけど、これで相手がG3とか2あたりを引いてくれたらうれしい。
ぬばたまだと手札コストの問題で使えない引完ガを処分されてしまう可能性も。

でも可能性を感じる1枚。

・・・G0・・・

ドロートリガー8枚体制が多いですね。
自分側のアド稼ぎが得意じゃないので、しょうがないところでしょうか。