【デュエマ】なつかしのビートジョッキー

安定しないけど、罰怒ブランドはサツイあるから怖いです。
それと、轟怒ブランド楽しみですね。

・・・愉快にひき殺す旧ビートジョッキーズ・・・

2ターン目に一番隊。

そして、3ターン目。
回ったビートジョッキーはココがすごい!

まず、1コストでダチッコを出します。
すると、一番とダチッコ合わせて4コスト、そして使える2マナで6マナのビートジョッキーにまでつながります。

ヤバイマスター、罰怒ブランド。
とりあえず2、さらにターン中に召喚した火のクリーチャー1体につきさらに2コス軽減できます。

ダチッコと合わせれば1コスとで出せちゃいます。
火のクリーチャーすべてにスピードアタッカーを与えるので、そのまま引き倒しましょう。

一番で1、ダチッコで3、シンパシーで2、残った2マナでぴったり8。
手札もなくなるころなので、GGGできれば大量展開のチャンス!

BADで5マナになる末法チュリス。
ブランドと同じく、一番、ダチッコから1マナで出せます。

横並びが強いカードなので、罰怒ブランドと相性抜群です。

1コストのクリーチャーから始まり一番、ダチッコから7Kに進化したらフィニッシュできます。
やっぱりブレイク数+1って単純に強いですね。

一番、ダチッコから出せる手札補充クリーチャー。

ジョッキー界のミストリエス。
GGG能力がすさまじく、最速で出せたり、ちょっとグダった時に大量展開から引き倒しましょう。

速攻狩りのDBL。
終盤もパワーのあがる無限拳内臓のスピードアタッカー。つよい

低コスト、スピードアタッカー持ちのWブレイカーが強いのがデュエマ。
しかも、このボマー君は一番隊を含むビートジョッキーが3体以上あれば、1マナで出せるアタッカー。つよーい

ポンと出して強いわけじゃないけど、ライザから展開できれば強いカード。

軽い、2回攻撃のゴルドーザ。
さらにSトリガーもち。

ダメ押し。

手札の減る火のデッキ、もはや説明不要。

・・・・・・

以上、B・A・D式ビートジョッキーでした。
中型の強さと層が半端ないですけど、序盤の展開の要が少なくて安定しないのが難点でしょうか・・・