【遊戯王】「ヴァレット」「コードトーカー」を1枚で強化する《ヴァレット・コーダー》!便利は便利だけどやや中途半端であるのは否めないか・・・?

遊戯王
遊戯王

 
《ヴァレット・コーダー》 
効果モンスター
星4/闇属性/サイバース族/攻1700/守 300
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスターを「コード・トーカー」モンスターのリンク素材とする場合、 手札のこのカードをリンク素材にできる。
(2):このカードを「ヴァレル」モンスターのリンク召喚に使用する場合、 このカードの種族をドラゴン族として扱う。
(3):自分フィールドのこのカードを「ヴァレル」モンスターのリンク素材とする場合、 手札の闇属性モンスターも1体までリンク素材にできる。

新兎
新兎

いい感じの効果を複数持ったリンク素材特化モンスター。
「コードトーカー」サポートであり、手札からのリンク素材に使えるのが便利なのは周知の事実。
ただ、リンク素材にしても《マイクロ・コーダー》たち先輩方と違って特に追加で得られる効果はなし。
なので手札リンクとして使う場合はすでに存在するカードでいいのでは?疑惑。
名称ターン1回避ために種類を入れたいというにしても現状でも使われてない子がいたりしますしね。

新兎
新兎

と、なれば効果2,3で差別化するしかねぇ!!
効果2は「ヴァレル」の素材にする場合にドラゴン族として扱う効果。
んー、たしか《ヴァレルソーン》だっけ?あたりに素材指定があった気がするのでそれ用か?
まあ、「ヴァレル」といえば基本的にリンク4のカードなので気にしなくてもいいか。

効果3は「ヴァレル」をリンク召喚する場合、手札の闇属性も一緒に使ってよくなる効果。
これは単純に便利ですね。
「ヴァレル」なので盤面に用意する手段は多くて使いやすそう。
「ヴァレット」のテーマ単体でみると展開手段が増えたのはいいところだね。
ただ「ヴァレット」は【ドラゴンリンク】に内包されることがほとんどなので、その場合はやや扱いにくいか・・・

新兎
新兎

と、まあ、考えてみると使いやすい性能であるものの、2テーマで使えるカードであるけど、その2テーマで両方の効果を使いきれるかは結構怪しいところ。という印象。
次の新パックがおそらく「コードトーカー」強化ですが、前回のリボルバー強化の逆で「ヴァレット」意識の「コードトーカー」になったりするのでしょうか・・・?

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング

新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント