【遊戯王】「磁石の戦士」にアライブ!?《マグネット・インダクション》来日!!効果は普通に強い!【WORLD PREMIERE PACK 2021】

遊戯王
遊戯王

 

【遊戯王】「磁石の戦士」にアライブ!?《マグネット・インダクション》来日!!効果は普通に強い!【WORLD PREMIERE PACK 2021】

《マグネット・インダクション/Magnet Induction》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに元々のレベルが4以下の「マグネット・ウォリアー」モンスターが存在する場合に発動できる。 同名カードが自分フィールドに存在しないレベル4以下の 「マグネット・ウォリアー」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分フィールドの「マグネット・ウォリアー」モンスター及び「磁石の戦士」モンスターは、 戦闘及び相手の効果では破壊されない。

新兎
新兎

一応、条件があるものの優秀な展開札が来日!
呼び出し先である「マグネット・ウォリアー」にはサーチ効果持ちの《電磁石の戦士β》などが存在するので、連鎖的に盤面を増やしていけるか。
今まではどうしても手札に揃えないといけなかったカテゴリーですが、このカードがジョーカー札になるので展開の成功率は上がりそうです。

新兎
新兎

このカードの発動後ってまるでデメリットの如く書かれた耐性付与・・・強くない?
あえて言うと速攻魔法だったらなーと思うくらいにパワーカードって感じですね。
「アダマシア」あたりと併せて強気に展開していくデッキでも組むか・・・?
バニラ関連のデッキも増えたし、なんかできそう。
まあ、とりあえず《ブロック・ドラゴン》を過労死させないとな!

新兎
新兎

《ベルセリオン》投げる感じの大型ドーンを狙うと【マシンナーズ】でよくね?感がありそうなので小型からリンクとか狙うべきなのでしょうか・・・?
岩石族であるのは大きなポイントですね。

《X・Y・Zハイパーキャノン/X・Y・Zハイパーキャノン》 
永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「XYZ-ドラゴン・キャノン」または そのカード名が融合素材として記されている融合モンスターが自分フィールドに存在する場合、 この効果の発動ターンによって以下の効果を発動できる。
●自分ターン:除外されている自分のユニオンモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをデッキの一番下に戻し、自分はデッキから1枚ドローする。
●相手ターン:手札を任意の枚数捨て、その数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

新兎
新兎

そして原作出身のマグネットモンスターといえばこちらも!
【XYZユニオン】のサポートですね。
効果はターンによりかわり、自分ターンならドロー、相手ターンなら手札をコストに除去。
効果自体は1枚でほぼほぼ完結するものですが、いかんせん悠長。
さらに効果を使う条件として「XYZユニオン」モンスター関連が盤面にいないといけないという厄介な条件。
流石に採用は怪しいか・・・
というか、ユニオンモンスターは、サーチもできないこのカードに頼らずとも普通に展開してる方が強いだろうなーというのも問題か。

新兎
新兎

ぶっちゃけ、各ターンに2つの効果が使えても怪しいのが悲しい・・・!
XYZの方を出すのって【おジャマ】デッキくらいだと思うけど、あのデッキにこのカードを積む余裕なんてないゾ!
手札は余ってそうだけど!

新兎
新兎

「マグネット・ウォリアー」と比べて、展開札は汎用の《融合派兵》なんかが対応してるし、そもそも《格納庫》がヤバい【ABCユニオン】は暴れた実績があるから下手なカードを刷れなかったのだろうか・・・?
そういえば《デストロイフェニックスガイ》とかいう《ドラグーン・オブ・レッドアイズ》ポジションのカードが出たし、規制されてるカードが返ってきたら【ABCユニオン】は復権しそう(な気がする)

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング



新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント