【遊戯王】展開力補填の《サイバネット・サーキット》!《マスカレーナ》がいい仕事をしそうな一枚になりそう。

遊戯王
遊戯王

 
新兎
新兎

いやはやポケモンとヴァンガードのゲームがブッキングして大変ですね。
ヴァンガードのほうはカードも集めやすいし入門にお勧めです。

《サイバネット・サーキット》 
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「ファイアウォール」リンクモンスター1体を対象として発動できる。 自分の墓地からモンスターを任意の数だけ選び、対象のモンスターとリンク状態になるように自分または相手フィールドに特殊召喚する。
(2):自分のLPが2000以下の場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。 自分の墓地から「ファイアウォール」リンクモンスター1体を選んでEXデッキに戻す。 その後、そのモンスターをEXデッキから特殊召喚できる。

新兎
新兎

注目の新カードが一角《サイバネット・サーキット》
その効果は自分の「ファイアウォール」リンクモンスターを中心に仲間を蘇生するというもの。
相手フィールドにも特殊召喚できるので《イヴリース》なんかを送り付けることもできたりしますね。
今回はこのカードをサーチできるサイバース族に絞って考えてみよう!!
展開中、自然にサーチできるというのはそれだけでも価値がありますねぇ

新兎
新兎

まず蘇生できるモンスターの数についてですが、「ファイアウォール」リンクモンスターのリンクマーカーは十字、「ダークフルード」型になりますね。
最新の《シンギュラリティ》に関しては相手方向に3つ、自分方向には2つなのでメインモンスターゾーンに置かないと自分の蘇生数は1つとかなり控えめ。
なので最適解はEXモンスターゾーンに置いた《ダークフルード》か?
新カードの強化でカウンターも置きやすくなったし、妨害数を考えるといい感じか。

新兎
新兎

蘇生してうれしいのは《マスカレーナ》と《ファイアウォール・ドラゴン》か?
展開の最中に出しやすくリンク数的にも墓地に送りやすいので最適。
どちらも蘇生して、実質的に妨害に働くのもいいですね。

新兎
新兎

そして墓地効果。
こちらは罠カードであることが活きる効果ですね。
クソ雑に考えて単純に壁の生成ができます。
リンクモンスターなので攻撃表示でしか出せないですが緊急時に2500以上の壁が出てくるのはかなりいいのでは?
このへんは《コンフリクト》とは違う点ですね。
もちろん盤面を返されず、使う機会が訪れないのが一番ですが・・・

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング

新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント