【遊戯王】《心の架け橋》判明!召喚権追加、サーチ、デッキバウンス!3つの効果を備えた強力カード登場!!

遊戯王
遊戯王

 
《心の架け橋》 
永続魔法
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「宝玉獣」モンスター1体を召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。 自分の手札・フィールドの「宝玉獣」カード1枚を選んで破壊し、 デッキから「宝玉」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(3):自分の魔法&罠ゾーンに「宝玉獣」カードが置かれた場合、 相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる(ダメージステップでも発動可能)。 そのカードとこのカードを持ち主の手札に戻す。

新兎
新兎

これはなかなかのパワーカード。
「宝玉獣」が必須とはいえ、召喚権の追加。
「宝玉」魔法・罠カードのサーチ。
相手カードのデッキバウンスの3つを1枚でこなします。

新兎
新兎

あえて難癖をつけるならば、サーチ効果などが付いていなくて単体では機能しない点か。
このカード+「宝玉獣」の組み合わせにより強い!ってなるカードですね。

新兎
新兎

相性がいいのは《宝玉の絆》か。
効果2で手札の「宝玉獣」を破壊してサーチ。
さらに《絆》でモンスターをサーチしながら「宝玉獣」を置き、効果3の除去効果を誘発・・・と召喚権を使うことなくあれこれ可能。
まあ、《心の架け橋》には召喚権の追加があるのでさらなる展開を望むのもありか。
まあ、なににしても「宝玉獣」は《ペガサス》さえ召喚できれば《究極宝玉獣》経由で「宝玉獣」を並べることができるので、そこから何らかの展開を目指したいところですね。

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング

新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント