【遊戯王】サーチ多め、融合からのシンクロテーマ!華麗な「P.U.N.K.」の世界!!

遊戯王
遊戯王

 
《Uk-P.U.N.K.娑楽斎》 
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻1200/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。 自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):相手ターンに、600LPを払って発動できる。 自分フィールドのモンスターをS素材として、「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する。
新兎
新兎

絵師様。
レベル3チューナーのサイキック族で、効果の使用にライフコストを要求する古風なモンスター。
《ハリファイバー》や《緊急テレポート》から展開できるのはポイント高い。

《Ga-P.U.N.K.ワゴン》 
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。 デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、 または相手モンスターの攻撃対象に選択された時には発動できる。 自分はデッキから1枚ドローする。

《Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング》 
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。 その相手モンスターを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。 自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターは、このターン戦闘では破壊されない。

《Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビート》
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターを対象とする効果を相手が発動した場合、 相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。 自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターはこのターン、 相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

新兎
新兎

ややめんどうな置物をサーチするレベル3チューナーのサイキック族。
《ワイルド・ピッキング》をサーチする事で戦闘相手のモンスターをぶっとばせるのが強みか。
ドロー効果や置物が破壊された時の効果は受け身なので「使えたらいいなー」くらいでいるといいと思います。

《Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー》 
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。 デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。
(2):相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

《Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、 さらに対象のモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

《Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。 自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、 代わりに相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象にする事もできる。

新兎
新兎

こちらは罠カードをサーチしてくれるレベル3チューナーのサイキック族。
サーチ先の2種類は追加効果も狙いやすくどちらも優秀。
《スパイダー》の効果2も罠カードで対象を取れば自然と誘発を狙えるのも使いやすくていいですね。

《No-P.U.N.K.セアミン》 
チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 600/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。 デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、 自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力は600アップする。

《No-P.U.N.K.フォクシー・チューン》
効果モンスター
星8/光属性/獣族/攻2300/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。 自分の手札を1枚を選んで墓地へ送り、 デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。 そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。
新兎
新兎

《セアミン》はモンスターサーチができる。
そして、《フォクシー》は自身と手札1枚を墓地に送ることで他の「P.U.N.K.」モンスターを呼び、さらなる手札の増強が可能といった効果。
レベル3チューナーが2体ならぶのでエクシーズやリンクが可能になりますね。

また《セアミン》をリリースして《フォクシー》を特殊召喚すると《セアミン》のパンプ効果で攻撃力2900の《フォクシー》が出来上がり。
戦闘を介することになりますがライフ回復を狙えたり手軽に打点を出せるので便利そうか。

《Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング》 
融合・効果モンスター
星8/水属性/魚族/攻1000/守2600
「P.U.N.K.」モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。 手札・デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードをS素材としてS召喚に成功した場合、 自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

新兎
新兎

そして融合モンスター。
龍の前座ということで鯉がモデルか。
《娑楽斎》で2枚融合を狙え、効果1で割と自由な展開が可能。
ライフコストはかさむけど《セアミン》《スパイダー》をリクルートするとレベル11シンクロと罠を同時に確保できるのが優秀。
効果2の連続攻撃付与は強いけれど、効果1の展開効果よりは優先度は低めに思う。ケースバイケース。

《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》 
シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/海竜族/攻3000/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、 自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで 相手フィールドのカードを対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の 自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

新兎
新兎

テーマのレベル11シンクロ。
シンクロ召喚成功時にバウンスを放てるので《娑楽斎》の相手ターンシンクロと相性がいいですね。
流れで出しても3枚バウンスくらいはできそうに感じるのはなかなか。
効果2は単純な蘇生効果。
ただ、「P.U.N.K.」はライフさえあればその蘇生先からサーチができるのでお得感があるね。

まとめ

新兎
新兎

作者・テーマ(グループ名)作品名(作家名)で構成されたカード名がなんかオシャレ。
テーマのカードも絶対にデッキを回してやる!という気概を感じる効果が多く好感度高めです。
残りの2テーマも楽しみだぁ

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング



新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント

  1. 匿名 より:

    混ぜ物OKでもいいのはグットだゾ
    永続魔法サーチがあるからジャックナイツ混ぜても
    シンクロ展開補助になるから良さげかな

    • 新兎(にぃと) 新兎(にぃと) より:

      たしかに2枚以上あるライン作りやすそうでいいですね