【遊戯王】かつて最大8ドローできる速攻魔法が存在していたという・・・

新兎
新兎

ストレージに懐かしいカードがあったのでそれを記事にしようかと・・・
使い方とかは特に考えてないです、ハイ。

覚えてますか、「魔力の泉」

速攻魔法
「魔力の泉」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの表側表示の魔法・罠カードの数だけ 自分はデッキからドローする。 その後、自分フィールドの表側表示の魔法・罠カードの数だけ 自分の手札からカードを選んで捨てる。
このカードの発動後、次の相手ターンの終了時まで、 相手フィールドの魔法・罠カードは破壊されず、発動と効果を無効化されない。
新兎
新兎

相手の表側表示の魔法・罠の数だけドロー。
その後、自分の表側の魔法・罠の数建て捨てて、相手の魔法・罠を強化・・・
第9期はPゾーンがあったのでフィールド魔法も合わせると最大で8ドローできたんですよね。
今はルールが変わって最大6枚。
もちろん、8ドロー、6ドローともに状況は現実的じゃないけど、3ドローもできればうれしいかな・・・?

新兎
新兎

【EM魔術師】相手なら2~4ドローは固そうだよね
現代でも魔術師相手なら2~3ドローはまあ、できそうだけど、ほかが・・・ね。

新兎
新兎

まあ、デメリットを考慮しなければ、いつでも2ドローできるゴードンとかがあるから、最低でも2ドローはできないと使っていけないな。
だから環境を埋めるP系デッキがもし流行ったらワンチャンあるかも・・・?

新兎
新兎

・・・

新兎
新兎

ユレルマナザシ?ヨウセイノカゼ?
ナンノコトヤラ・・・

ウサギの一言

新兎
新兎

てな感じですごく短い記事でしたー
使えるか使えないかは環境次第って感じなので、何とも言えないけど面白いカードだなって思いました(コナミ感