【遊戯王】必殺のカオスを目指せ、深淵の青眼龍!!

新兎
新兎

伝説の黄金箱!
そこには主人公・ライバルデッキを強化するカードが収録されていた・・・

新兎
新兎

女性的なフォルムの新規ブルーアイズ!
名を深淵の青眼龍(ディープ・オブ・ブルーアイズ)!!

深淵の青眼龍で広がる勝利の道

深淵の青眼龍(ディープ・オブ・ブルーアイズ)

深淵の青眼龍
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2500
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、 自分フィールドまたは自分の墓地に「青眼の白龍」が存在する場合にしか発動できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから儀式魔法カードまたは「融合」1枚を手札に加える。
(2):自分エンドフェイズに発動できる。 デッキからレベル8以上のドラゴン族モンスター1体を手札に加える。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。 自分フィールドの全てのレベル8以上のドラゴン族モンスターの攻撃力は1000アップする。

新兎
新兎

こんな感じ。
まず前提としてフィールドか墓地に「青眼の白龍」が必要。

新兎
新兎

亜白龍もフィールド・墓地にあれば「青眼の白龍」として扱うので実質6枚体制。

新兎
新兎

さらに【ブルーアイズ】には墓地へ送るカード、サーチするカードを多く抱えているから条件の達成は容易・・・

特殊召喚から広がる栄光の戦略

太古の白石
チューナー・効果モンスター
星1/光属性/ドラゴン族/攻 600/守 500
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。 デッキから「ブルーアイズ」モンスター1体を特殊召喚する
(2):墓地のこのカードを除外し、 自分の墓地の「ブルーアイズ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。

深淵の青眼龍
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから儀式魔法カードまたは「融合」1枚を手札に加える。

(2):自分エンドフェイズに発動できる。 デッキからレベル8以上のドラゴン族モンスター1体を手札に加える。

新兎
新兎

深淵の青眼龍の効果①は特殊召喚がトリガー。
さらに効果②もエンドフェイズ時に存在している場合に発動・・・
どちらも手札にキーカードを集めるサーチ効果で、「太古の白石」からの特殊召喚が一番強いうごきかなー

新兎
新兎

「光の霊堂」や「青き眼の」シリーズのリクルート効果とも相性ピッタリ。

勝利への融合召喚

新兎
新兎

融合!
それは原作から連なる歴史ある召喚法で、【ブルーアイズ】も数多く抱えている・・・
キーカードの「融合」に加え、エンド時にサーチするモンスターにより、次のターンに強力なカードが相手プレイヤーを襲う!!

真青眼の究極竜
融合・効果モンスター
星12/光属性/ドラゴン族/攻4500/守3800
「青眼の白龍」+「青眼の白龍」+「青眼の白龍」
このカード名の(1)の効果は1ターンに2度まで使用できる。
(1):融合召喚したこのカードが攻撃したダメージステップ終了時、 自分フィールドの表側表示のカードがこのカードのみの場合、 EXデッキから「ブルーアイズ」融合モンスター1体を墓地へ送って発動できる。 このカードは続けて攻撃できる。
(2):自分フィールドの「ブルーアイズ」モンスターを対象とする 魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 その発動を無効にし破壊する。

新兎
新兎

特に真青眼の究極竜は驚異の4500×3回攻撃!

新兎
新兎

ただ、深淵の青眼龍自体は融合素材としてはほぼ使えない名前なのが問題・・・

儀式召喚による暴力!

新兎
新兎

そして、儀式召喚も原作由来の由緒正しい召喚法。
劇場版遊戯王で登場したカオス・ブルーアイズも強力!
こっちのサーチは儀式魔法ならなんでもいいから、ブルーアイズ関連だと「カオス・フォーム」のほかに「高等儀式術」も選択肢。

ブルーアイズ・カオズ・MAX・ドラゴン
儀式・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守 0
「カオス・フォーム」により降臨。 このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが守備表示モンスターを攻撃した場合、 その守備力を攻撃力が超えた分の倍の数値だけ戦闘ダメージを与える。

新兎
新兎

特に召喚したいのはカオスMAX!
公開当初は名前がアレって言われてたけど、慣れると逆にかっこよく感じるね。
守備モンスターを殴ったときのダメージ倍化が超強力。

新兎
新兎

こっちもなかなか。

新兎
新兎

融合と違って、儀式素材に適したレベルなので、儀式モンスター自体は他のカードでサーチすれば即座に攻撃に転じれるのだ!

深淵の逆鱗

ディープアイズ・ホワイト・ドラゴン
効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
(1):自分フィールドの表側表示の「ブルーアイズ」モンスターが 戦闘または相手の効果で破壊された時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、 自分の墓地のドラゴン族モンスターの種類×600ダメージを相手に与える。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 自分の墓地のドラゴン族モンスター1体を対象として発動する。 このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力と同じになる。
(3):フィールドのこのカードが効果で破壊された場合に発動する。 相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

新兎
新兎

劇場版初出の個人的に好きなモンスターの1体。
名前に「ブルーアイズ」を持たず、攻守0、レベル10と【ブルーアイズ】では今一つ使いにくいカード・・・というより使うまでもなかったカード?
それも名前の通り深淵の青眼龍でサーチが可能に!
相手のターンに備える動きにどうぞ。

シンクロ関係の動き

新兎
新兎

メインフェイズに出たならシンクロやエクシーズ素材にも便利なレベル。

青眼の精霊龍
シンクロ・効果モンスター
星9/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
チューナー+チューナー以外の「ブルーアイズ」モンスター1体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 お互いに2体以上のモンスターを同時に特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、墓地のカードの効果が発動した時に発動できる。 その発動を無効にする。
(3):S召喚したこのカードをリリースして発動できる。 エクストラデッキから「青眼の精霊龍」以外の ドラゴン族・光属性のSモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。 そのモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。 この効果は相手ターンでも発動できる。

新兎
新兎

おなじみ精霊龍は墓地効果の妨害、ペンデュラムメタに銀龍へのバトンタッチと強力なのだー

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は g3742302.jpg です
新兎
新兎

だけど、一番お得なのは「太古の白石」からの特殊召喚だから、シンクロしたついでに手札を補給するのが一番だね。

効果③、恐るべきパンプ効果・・・!

(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。 自分フィールドの全てのレベル8以上のドラゴン族モンスターの攻撃力は1000アップする。

新兎
新兎

・・・

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は g3739303.jpg です
新兎
新兎

・・・・・・・

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は g3974415.jpg です
新兎
新兎

・・・・・・

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は g3974449.jpg です
新兎
新兎

ここまでいろいろ書いたけど、難しいことは考えずに墓地へ送って除外するだけでも結構強いのでは・・・?
特に儀式では強力だと思う。
他にもすべてのレベル8以上をパンプするからとにかく並べるのもいいね。

ウサギの一言

新兎
新兎

豪快なパワープレイをサポートする追加。
儀式ブルーアイズで一撃必殺を狙おう!

新兎
新兎

・・・・・・

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は g3974419.jpg です
新兎
新兎

と、ロマンを求めるなら儀式したいけど、堅実、安定を求めるなら既存の【ブルーアイズ】にディープアイズと深淵を混ぜ込み、相手ターンの耐性を高めるのが一番強そう・・・
「青眼の白龍」か亜白龍+太古の白石でシンクロからのサーチ!

新兎
新兎

強靭!無敵!最強!

新兎
新兎

みたいな超耐性カードも持ってるから守りはかなり固くできそう

おぅる
おぅる

本編でいろいろ語ってて、そのまとめ方でいいの・・・?

新兎
新兎

ブルーアイズ、亜白龍、深淵、墓地に送るカードetc…
単純に前提条件のための必要札がおおいからしょうがない・・・

【ブルーアイズ】って思ったより枠がキツキツですね・・・ですよね?
新兎
新兎

ディープアイズメインで考えてみたデッキ・・・
枠がきつい