【デュエマ】ちょうど良く強い火ジョーカーズ

自然ジョーカーズが便利すぎて、あまり使われていない火ジョーカーズの紹介です。

火ジョーカーズの代表。
メラビート・ザ・ジョニーはロマンの塊です。
J・O・E能力を持つクリーチャーを最大2体まで踏み倒せる上に、場に出たときにジョーカーズが5対以上あれば相手の場が全滅します。
GR召喚で場を広げやすくなったので、以前より除去を打ちやすいかも。

アイアン・マンハッタン。
単体でもすごく便利なアタッカーで、場に出たら、相手のシールドを2枚にして、自身はスピードアタッカーでWブレイカー。
なんとマンハッタン単体で相手のシールドをすべて割れます。
しかもJOE効果でコスト7で出せるし、追加効果で、返しのターンも安心です。

ビギニング・ザ・メラビート。
コロコロプロモでもかなり強いカードです。
効果としては小さなメラビート・ザ・ジョニー。
さっきのアイアン・マンハッタンを出すと、自身もスピードアタッカーなのでトドメまで持っていけます。強い

・・・構築・・・

4:ジョジョジョジョーカーズ(ガガガン・ジョーカーズ)
4:ヤッタレマン
4:タイクタイソンズ
3:天体かんそ君
4:ドンドドドラ息子
4:ビギニング・ザ・メラビート
1:メラビート・ザ・ジョニー
4:アイアン・マンハッタン
4:ルネッザーンス
ST
2:バイナラドア
2:ニルバーナー(できればジョーカーズの自然トリガー)
4:マン・オブ・すて~る

こんな感じ。
今回はビギニングからアイアンマンハッタンを軸にしたのでメラビートは1枚。
ヤッタレ→どら息子→メラビート
タイク→チェンジで天体かドラ息子→ビギニング
という流れ。

序盤の安定感と速度を高くしたいので自然ジョーカーズも入れました。
なので、自然濃度の調整は1マナのジョジョジョをガガガンと交換したりして調整しましょう。

・・・陽気なメンバー・・・

ドンドドドラ息子。
火ジョーカーズの革命児です。
場に出たら、ジョーカーズを1枚手札に加えるのと、手札の火ジョーカーズにJOE2能力を与えます。

4マナで出すので、5t目は7コスト(メラビート・ザ・ジョニー)まで繋がります。
しかも、登場以前はデッキの核だったのにJOEを持っていないがために使いにくかったメラビートが腐らなくなりました。

自然を採用しないなら、時間稼ぎのできる洗脳センノーやポクチンちんを使ったりしましょう。

ルネッザーンス。
対ハンデス兼JOE弾。
手札が大切なので4枚体制。

・・・他にも・・・

使い捨てても4マナで4000除去できるし、手札が還ってくる優良カード。

踏み倒しメタ。
刺さる相手にはすっごい刺さる。

2面割したり、攻撃ついでの除去したり。
5マナで使えるし強い。

サンダイオー
メラビート・ザ・ジョニーで出したいカードで、ジョーカーズの数だけ場に出たときにシールドを割ります。
アイアンだけじゃ足りないときにでも。

普通に使っても7マナスピードアタッカー、Wブレイカーで2回攻撃なので割りと強いです。

条件を満たすとシールドを焼却するのでSトリガーを恐れずに攻撃できます。
ただ、最速で出すと条件の達成が割りときつめ。

・・・・・・

変わったジョーカーズを使いたい場合の選択肢にどうでしょうか?