【遊戯王】「ウォークライ」来日まであと2日!地属性・戦士族をサポートする戦闘集団の魅力に迫る・・・!!

遊戯王
遊戯王

 

「ウォークライ」は弱いのか・・・?

新兎
新兎

「ウォークライ」なー、どうなんだろうなー・・・
検索してみると弱いとか時代遅れとかさんざんな言われようですね。
と、いうわけで今回は、そんな「ウォークライ」のお話。

新兎
新兎

この導入からよく紹介とか考察に移行しようと思ったな!
見上げたクソウサギだ!

新兎
新兎

関係ないけどウェンとチャンかわいいよね。

「ウォークライ」の強みはサーチ・特殊召喚・耐性付与できるフィールド魔法!

《ザ・ロック・オブ・ウォークライ/War Rock Mountain》 
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「ウォークライ」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドのモンスターが、存在しない場合または戦士族モンスターのみの場合、 自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。 同名カードが自分フィールドに存在しない「ウォークライ」モンスター1体を手札から特殊召喚する。
(3):自分フィールドの戦士族モンスターが戦闘で破壊される場合、 代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。

新兎
新兎

おそらく最もスペックが高いカード。
効果1でサーチ。
効果2で特殊召喚。
効果3で耐性付与まで1枚で行える優れものだ。
とはいえ、結局のところサーチ先が弱ければ意味がないので、そのあたりを見ていこうか。

《ウォークライ・ガトス/War Rock Gactos》 
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1900/守1900
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族・地属性モンスターが召喚された場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが相手の効果でモンスターゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札・デッキからレベル5以上の「ウォークライ」モンスター1体を特殊召喚する。

新兎
新兎

まずは最推しは《ウォークライ・ガトス》
効果はさながら地属性・戦士族に随伴する《カゲトカゲ》。
範囲は恐ろしく狭いものの、サーチできる《カゲトカゲ》ということで「剛鬼」や「アマゾネス」デッキあたりで採用を検討できそうです。
戦士族が並ぶので《イゾルデ》につながるし、そこからリンク4を目指すことも可能。
「剛鬼」は初動がやや細いので混ぜ物としてはワンチャンありそうか・・・?
「剛鬼」モンスターとこのカードで《イゾルデ》を出して、そこからレベル1や2の「剛鬼」を《イゾルデ》で特殊召喚すれば「剛鬼」が2枚墓地にたまるので《剛鬼再戦》のチャンスだ!

新兎
新兎

《ウォークライ・ガトス》のサーチなら特殊召喚にバトルフェイズを挟む必要もないので初動向きか??

《ウォークライ・メテオラゴン/War Rock Meteoragon》 
効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2600/守2600
(1):このカードは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。 このターン、その相手モンスターと元々のカード名が同じモンスターの効果は無効化される。 (3):自分の戦士族・地属性モンスターが戦闘を行った自分・相手のバトルフェイズに発動できる。 自分フィールドの全ての「ウォークライ」モンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで200アップする。 このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

《ウォークライ・バシレオス/War Rock Bashileos》 
効果モンスター
星8/地属性/戦士族/攻2700/守2700
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分の戦士族・地属性モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):自分の戦士族・地属性モンスターが戦闘を行った自分・相手のバトルフェイズに発動できる。 自分フィールドの全ての「ウォークライ」モンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで200アップする。 このターン、このカードは直接攻撃できる。

新兎
新兎

次は最上級の2種。
以前は《バシレオス》を推していたのですが、《マシンナーズ・カーネル》あたりを考えると特定条件で出てくるだけの2700の壁ってどうなんだ・・・?というのが今の印象。
なにより、このカード単体では成り立たないのもやや問題か。
それに比べて《メテオラゴン》は耐性付で自身が攻撃した時に効果を使い2回攻撃が可能と、割と単体で完結してるしパワフルなのだ。

新兎
新兎

まあ、どちらも《ザ・ロック・オブ・ウォークライ》の効果で特殊召喚する前提だと戦士族縛りになるので結局使いにくい印象がぬぐえないですねぇ。

《ウォークライ・フォティア/War Rock Fortia》 
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1700/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の戦士族・地属性モンスターが戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。 デッキから「ウォークライ・フォティア」以外の「ウォークライ」カード1枚を手札に加える。 その後、自分フィールドの全ての「ウォークライ」モンスターの攻撃力は相手ターン終了時まで200アップする。
(2):このカードが相手の効果でモンスターゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札・デッキからレベル5以上の「ウォークライ」モンスター1体を特殊召喚する。

新兎
新兎

そして、最後に《フォティア》。
このカードは後攻向けですが《ザ・ロック・オブ・ウォークライ》で特殊召喚したら自爆特攻、《ロック・オブ・ウォークライ》で守ることで1サーチできます。

《ウォークライ・ディグニティ/War Rock Dignity》 
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「ウォークライ」モンスターが存在する場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのモンスターが効果を発動した時に発動できる。 その効果を無効にする。
●自分・相手のバトルフェイズに、相手がモンスターの効果・魔法・罠カードを発動した時に発動できる。 その効果を無効にする。

新兎
新兎

サーチ先の最有力は《ディグニティ》か。
相手フィールドのモンスター効果を止められるゾ。
手間はかかるものの、フィールド魔法から召喚権も使わずに1妨害作れるのはそこそこ強いと思います。

新兎
新兎

同じような運用で地属性・戦士族の下級を《スキーラ》で蘇生を狙うのも手だと思います。
《イゾルデ》や「ホープ」系統のエクシーズをしているなら素材にした蘇生対象は落ちていると思うしね!

「ウォークライ」の採用理由は展開力と初動の確保!

新兎
新兎

前述のとおり、「ウォークライ」は戦闘集団ではあるものの、その実戦闘はそんなに強くないです。
戦闘を挟まないと2800も超えにくいし・・・
なので求めるならやはり《ザ・ロック・オブ・ウォークライ》のサーチからの展開力か。
特に《ガトス》はサーチできる《カゲトカゲ》。レベル4なのでエクシーズにも最適なのもいいですね。
妨害をくらって破壊されても上級に繋がる耐性もあるわけですし。

新兎
新兎

イゾルデ・・・やはりイゾルデは強い・・・!!

新兎
新兎

テーマ単体で見た「ウォークライ」は・・・
モンスターがこの路線なら、もっと強いサポートカードが必要かなと思います。
最低でも永続罠か魔法で戦闘破壊耐性を付けれたらもうすこしちがうのかなー?と思います。
あと、出して嬉しい切り札か。

新兎
新兎

パンプ値が200じゃなくて500だったらもっと違うんだけどねー

新兎
新兎

以上、「ウォークライ」の魅力でした。
初動が地属性・戦士族をメインとしてて、初動が細いデッキに採用してはいかがでしょうか・・・?

ウサギの一言

新兎
新兎

《バシレオス》の特殊召喚効果に「その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊する。」とか書いてあったら頼もしかったのにね。

新兎
新兎

強欲辞めろよ!

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング



新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント