【遊戯王】融合素材を使わない融合召喚、「アザミナ」!?《ディアベルスター》からの派生展開の融合バージョン?

遊戯王
遊戯王

 
《罪宝の欺き》 
永続魔法
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。 デッキから「アザミナ」カード1枚を手札に加える。
(2):モンスターが相手の墓地へ送られた場合、 自分フィールドに「アザミナ」モンスターが存在していれば発動できる。 相手は1500LPを失い、自分は1500LP回復する。
(3):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。 このカードを自分フィールドにセットする。

《聖なる薊花》
通常魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。 EXデッキの「アザミナ」融合モンスター1体を相手に見せ、 そのレベル4につき1枚、自分の手札・フィールドから「罪宝」カードを墓地へ送る(裏側表示カードはめくって確認する)。
その後、見せたモンスターを融合召喚扱いで特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、 自分のフィールド・墓地の「アザミナ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをデッキに戻し、このカードを手札に加える。


《アザミナ・オフェイレーテス》 
速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。 EXデッキの「アザミナ」融合モンスター1体を相手に見せ、 そのレベル4につき1枚、自分の手札・フィールドから「罪宝」カードを墓地へ送る(裏側表示カードはめくって確認する)。
その後、見せたモンスターを融合召喚扱いで特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、 自分の墓地の「アザミナ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

新兎
新兎

永続魔法の《罪宝の欺き》から踏み倒しカードを使って融合をするテーマですね。
見た感じ《欺き》がすべてともいえる性能で、サーチや「アザミナ」の融合踏み倒しのコストにしてエンドフェイズに帰ってくるという性質で毎ターン展開を続けるって感じですね。
《欺き》は「罪宝」なのでもちろん《ディアベルスター》でサーチできるし、なんならモンスターのリリースコストを考えると使わない手はないですね。
《ディアベルスター》起点リリースから動くというと「スネークアイ」も同じなので、さてさて、その性能や如何に。


・・・というか、「罪宝」関連って《ディアベルスター》を起点にこういろんな召喚法に派生する感じで展開していくと思ったのに、今回でやっと2つ目?ですね。
廻るディアベルゼも入れるなら3つではあるけど。

《背信聖徒シルヴィア》
融合・効果モンスター
星6/闇属性/幻想魔族/攻1900/守1500
幻想魔族モンスター+魔法使い族・光属性モンスター
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「背信聖徒シルヴィア」以外の自分の「アザミナ」モンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時、このカードをリリースして発動できる。 その効果を無効にする。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 デッキから「罪宝」罠カード1枚を手札に加える。

新兎
新兎

まずは圧倒的に使いやすい融合先《シルヴィア》
いつも通り何かを妨害するわけですが、今回は万能妨害。
ただ、破壊はしないのでやや厳しく感じるy所もあるかもですが十分すぎる性能。
妨害目当てでとりあえず出したいカードだけど、打点増強もついてるのが偉い。
たぶんめったにないけど、破壊されても何らかをサーチできるのがもう偉いの重ね掛けですね。
《ディアベルスター》1枚から妨害なら罠の方の《シルウィア》でもいいっちゃいいんだけどね。
まあ、止めれる範囲が違うけど。

最初に触れた《欺き》はコストにしても帰って来るから、最初のターンはこれ立てておしまいっていうのも強いですね。
なんというか、コレ《グリフォンライダー》って感じですね。
どうしても手札を2枚使う前提ですが、後続の本命展開前に建てると強そう。流行るかも?

何かいい感じの相棒があるかもだけど、正規の融合素材はやや重い(というか、面倒)ですね。
魔法使い・光・・・で積んでも無駄に感じないカードは・・・《エフェクト・ヴェーラー》?

《告死聖徒ルシエラーゴ》 
融合・効果モンスター
星6/闇属性/幻想魔族/攻2000/守2400
幻想魔族モンスター+魔法使い族・光属性モンスター
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚した場合に発動できる。 デッキから「アザミナ」カードか「罪宝」カード1枚を手札に加える。
(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力・守備力は、 自分フィールドの「アザミナ」モンスターの数×500ダウンする。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。 デッキから「罪宝」魔法カード1枚を手札に加える。

新兎
新兎

シンクロ違ってサーチ効果は融合召喚限定の《ルシエラーゴ》さん。
私は《ルシア》の時が好きです。

それはそれとして、動きの幅を広げたりするためのカード。
「アザミナ」の「罪宝」をコストにする性質から+αのコストが必要ですが、それは1ターン中に何度も踏み倒し融合をする場合の話。
《聖なる》で《ルシエラーゴ》を出して《オフェイレーテス》サーチ、相手ターンに帰ってきた《欺き》と合わせて何かを出すって流れで《聖なる》《オフェイ》を揃えるという動きなら経由するのは強そう。
《シルヴィア》と比べると効果3も誘発させやすいし、盤面の横伸びを重視するならこっちか。

《飢渇聖徒エリュシクトーン》 
融合・効果モンスター
星6/闇属性/幻想魔族/攻2700/守 0
幻想魔族モンスター+悪魔族モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを墓地へ送る。
(2):自分・相手のスタンバイフェイズに、 自分の墓地の、「アザミナ」カードか「罪宝」カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。

新兎
新兎

そして《ルシエラーゴ》展開でコントロールを狙うならこの《エリュシクトーン》の出番ですね。
登場時に1除去できるので速攻魔法での登場と相性がいいですね。
あとスタンバイフェイズというタイミングは微妙だけど、回収効果付きの超堅実な奴。
斧とか持ってるスーパー蛮族って感じなのにね(好きですよ、こういうデザイン)

また《シルヴィア》《ルシエラーゴ》とちがい、こちらは特殊召喚で除去なので《オフェイ》の墓地効果で蘇生しても除去札になるのが偉いですね。

素材的に「キマイラ」に遊びに来れそうだしレベル6なのもいい感じ。
今、悪魔でレベル6っていうと「デモンスミス」の方がって気もするけど・・・

《殺戮聖徒レジーナ》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/幻想魔族/攻3000/守2000
幻想魔族モンスター+レベル6以上の悪魔族モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「殺戮聖徒レジーナ」以外の自分の墓地の幻想魔族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
(2):「殺戮聖徒レジーナ」以外の「アザミナ」カードか「罪宝」カードの効果が発動した時、 フィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

新兎
新兎

「アザミナ」の切り札的存在。
レベル8なので踏み倒し融合でも2枚のコストを要求するね。
このノリだとイラストで出てる「アザミナ」のボスポジションはレベル12の3枚コスト要求か・・・?

それはそれとして、《エリュシクトーン》は一発で攻めるパワー系っぽい見た目をしてますが、こっちはスピード+範囲系って感じか。
殺戮というものの、効果1は蘇生効果。
ここに至るには3枚ほどの手間がかかるから、まあ、蘇生先には困らんでしょう。たぶん。

効果2は「アザミナ」か「罪宝」カード効果にチェーンしてさいっだい2破壊する効果。
対象を取ってたり、このカード単体だとやや動き難い(と、言っても墓地効果とかあるしええか)のがエースの割に控えめに見える。
でも、たぶん、対面したら強いんだろうな~、《欺き》さえ維持できれば強いテーマだし。

《アザミナ・ハマルティア》 
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):EXデッキの「アザミナ」融合モンスター1体を相手に見せ、 そのレベル4につき1枚、自分の墓地・除外状態の「罪宝」カードをデッキに戻す。 その後、見せたモンスターを融合召喚扱いで特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「罪宝」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを自分フィールドにセットする。 この効果でセットしたカードはこのターン発動できない。

新兎
新兎

最後は罠カードの踏み倒し融合札《ハマルティア》。
相手ターンに《エリュシクトーン》を着地させたりできるし強いですね。
こちらはコストにする領域が墓地・除外なので扱い方がやや異なります。
効果2も、「罪宝」の墓地からのセットなので《欺き》が除去された場合の保険としての側面が強そう。

新兎
新兎

以下、個人的な印象。
何にしても《ディアベルスター》か《欺き》+モンスター1枚・・つまりは2枚初動で万能1妨害の《シルヴィア》を出せるので、「勇者」に近い感じで使えそうです。

ここまでが出張性能。
テーマとしても、妨害、相手ターンの展開、札の回収、打点補強と欲しいものは一通り持ってるので結構強そうです。
なんなら融合召喚デッキですが別に融合縛りもないので、リンクやエクシーズも普通に使えるのもいいところですね。

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング

新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント