【遊戯王】1枚から3枚分のリンク素材になるファイアウォール・ディフェンサー》!!一方《サーキュラー》は・・・?

遊戯王
遊戯王

 
《ファイアウォール・ディフェンサー》 
効果モンスター
星4/闇属性/サイバース族/攻1200/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがサイバース族リンクモンスターのリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。 デッキから「ファイアウォール・ディフェンサー」以外の「ファイアウォール」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果を発動するターン、自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの「ファイアウォール」モンスターが効果で破壊される場合、 代わりに墓地のこのカードを除外できる。

新兎
新兎

何枚も新規カードがあるんだけど今回はこの《ファイアウォール・ディフェンサー》1枚をピックアップします。
と、いうのもそれだけの価値があるカードなので・・・

新兎
新兎

組み合わせて使いたいカードは《ファイアウォール・ガーディアン》と《リングリボー》。
《ディフェンサー》はリンク素材になるとデッキから《ガーディアン》を特殊召喚できます。
さらに《ガーディアン》はリンク素材にすると自身を墓地から蘇生できるため、1枚で2枚分のリンク素材になります。
そんな感じで《ファイアウォール・ディフェンサー》はなんと1枚で3枚分のリンク素材になるカードなのだ!

新兎
新兎

まあ、1枚で3枚分のリンク素材。
なんなら召喚権も使わない《サーキュラー》がすでに存在するけど、こっちはギミックに関連カードを2枚採用する必要があるので、デッキの消費枠の差で優ってます。

新兎
新兎

話は戻って「ファイアウォール」!
サイバース族のリンク2といえば《スプラッシュ・メイジ》・・・からの《トランスコード》!《アクセスコード》で5300ドーン!!
ということ手札1枚から《リングリボー》+《アクセスコード》の流れができるのだ!
これはつまり展開中に罠カード・・・例えば《無限泡影》なんかを回避できちゃうのだ!!有能!!

《サーキュラー》で《シグマ》を墓地に送り特殊召喚。
《シグマ》を特殊召喚。
《サーキュラー》で《斬機方程式》をサーチ。
《シグマ》で《リングリボー》をリンク召喚。
《リングリボー》《サーキュラー》で《サイバース・ウィキッド》をリンク召喚。
《方程式》で《サーキュラー》を蘇生。
《ウィキッド》の効果、《リングリボー》除外、《ブルル@イグニスター》をサーチ。
《ブルル》を召喚、効果で《ピカリ》を墓地に送る。
《ウィキッド》《サーキュラー》で《サイバース・ウィッチ》をリンク召喚。
《ブルル》で《ダークインファント》をリンク召喚。
《ウィッチ》の効果《方程式》を除外し、《サイバネットリチュアール》《サイバーズ・セイジ》をサーチ。
《ウィッチ》の効果で《ピカリ》を蘇生、《Aiドリングボーン》か《キAi》をサーチ。
《Aiドリング》で《ブルル》を蘇生。
《ブルル》《ピカリ》で《ウィンドペガサス》をシンクロ召喚。
《ブルル》の効果で《ピカリ》を蘇生。
《サイバネットリチュアール》発動、《ペガサス》を素材に《セイジ》を儀式召喚。
《ウィッチ》《インファント》で《トランスコード》をリンク召喚。
《セイジ》の効果、《ウィッチ》《インファント》を除外して《ダイプレクサ・キマイラ》を融合召喚。(新規のディセーブルムやアースゴーレムでもOK)
《ピカリ》の効果で《セイジ》のレベルを4に変更。
《ピカリ》《セイジ》で《ライトドラゴン》をエクシーズ召喚。
《トランスコード》で《ウィキッド》を蘇生。
《トランスコード》《ウィキッド》《ダイプレクサ》で《ファイアウォール・シンギュラリティ》をリンク召喚。
新兎
新兎

4つの召喚法モンスターと《シンギュラリティ》!!
やっぱ《サーキュラー》は異次元だわwww(どっか間違えてたらごめんね)

新兎
新兎

おいこら、ちょっと裏に来いよ新兎B。

「ファイアウォール」使った展開もなんか考えるだけ考えてみます、こちらは「サイバネット」サーチでどうにか差別化できるのでそのあたりで攻めるかぁ。
はい解散!!

新兎(にぃと)をフォローする

新兎
新兎
ポチってくれると助かるゾ。

モチベにつながるのだー



遊戯王ランキング

新兎のきままにサブカル!【遊戯王、ヴァンガード、デュエマ、TCGブログ】

コメント