【遊戯王】Aiランドは不要?ウサギ式@イグニスター【2020.1~】

新兎
新兎

エターニティ・コードでパワーアップするAiちゃん@イグニスターで楽しくデュエル!!

攻め攻めウサギ@イグニスター

2020.1からのレシピ@イグニスター

モンスター:22
3:ピカリ@イグニスター
3:アチチ@イグニスター
2:ドヨン@イグニスター
2:ブルル@イグニスター
1:ドシン@イグニスター
1:ヒヤリ@イグニスター
3:バランサーロード
1:アディオン
1:サブトラ
2:うらら
3:増殖するG
魔法:18
3:Aiドリングボーン
1:イグニスターAiランド
1:Aiラブ融合
1:Ai打ち
3:サイバネットマイニング
3:冥王結界波
1:死者蘇生
1:羽根箒
3:墓穴の指名者
1:転生炎獣の聖域

EX
ジ・アライバル・サイバース@イグニスター
アクセスコード・トーカー
アストラム
ダークナイト@イグニスター
トランスコード・トーカー
ファイアフェニックス@イグニスター
2:スプラッシュメイジ
サイバース・ウィキッド
マスカレーナ
ベイルリンクス
アースゴーレム@イグニスター
ウインドペガサス@イグニスター
サイバース・クアンタム・ドラゴン
ライトドラゴン@イグニスター

新兎
新兎

メインデッキの枠がきつい
儀式を抜いてしまったので、EXのウィッチが抜けました。
新規のリンクが強いから、ダークフルードも抜いてるよ・・・
とはいえ、シンクロエクシーズは落ちやすいので、8000は確保しやすく、ジ・アライバルとは選択お好みで。

おぅる
おぅる

あ、Aiランドが1枚・・・?

新兎
新兎

新規サイバースリンクでリンク2から動きやすくなったからピン採用にしたよ。
まあ、物は試しというやつだ。

ウサギが強いと思う動き

高パワーアクセスコード・トーカー

アクセスコード・トーカー
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター2体以上
このカードの効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材としたリンクモンスター1体を対象として発動できる。 このカードの攻撃力は、そのモンスターのリンクマーカーの数×1000アップする。
(2):自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。 相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。 このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

新兎
新兎

展開力のある@イグニスターならアクセスコード・トーカーが使いやすい。

スプラッシュ・メイジ
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/サイバース族/攻1100
【リンクマーカー:右上/右下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

トランスコード・トーカー
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/右/下】
効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが相互リンク状態の場合、 このカード及びこのカードの相互リンク先のモンスターの攻撃力は500アップし、 相手の効果の対象にならない。
(2):「トランスコード・トーカー」以外の 自分の墓地のリンク3以下のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。 この効果を発動するターン、自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

新兎
新兎

とりあえずリンク2を用意できればトランス経由で5300アクセスコードが出せるよ。
特にスプラッシュ・メイジはとても便利で、ファイアフェニックスにつなげられる(2300ダメージ)のも好印象。

集いし願いジ・アライバル・サイバース@イグニスター

ジ・アライバル・サイバース@イグニスター
リンク・効果モンスター
リンク6/闇属性/サイバース族/攻 0
【リンクマーカー:上/左/右/左下/下/右下】
属性が異なるモンスター3体以上
(1):「ジ・アライバル・サイバース@イグニスター」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードの元々の攻撃力は、このカードのリンク素材としたモンスターの数×1000になる。
(3):このカードは他のカードの効果を受けない。
(4):1ターンに1度、このカード以外のフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを破壊し、このカードのリンク先となる自分フィールドに 「@イグニスタートークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

新兎
新兎

こちらは@イグニスターの切り札モンスター。
完全耐性持ちだけど、ステータスがやや不安定。
ただ突破できるyモンスター自体は限られているので強いとは思います。

ダークナイト@イグニスター
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター3体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。 自分の墓地からレベル4以下の「@イグニスター」モンスターを可能な限り このカードのリンク先となる自分フィールドに効果を無効にして特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。 自分の墓地からサイバース族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

新兎
新兎

展開にはダークナイトが便利。
効果①で場に4体のモンスターが揃うので、3000~4000の完全耐性モンスターが誕生するのだ。
ただ、ジ・アライバルは、採用率の高いヴァレルソードには一方的に討ち取られるので過信は禁物。

受け継ぐ想いアストラム

双穹の騎士アストラム
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):リンク召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、 このカードは相手の効果の対象にならず、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。 このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
(3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。 フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

新兎
新兎

元々出しやすかったアストラムもスプラッシュ・メイジの登場でさらに出しやすくなりました。
単品でも強いけど、マスカレーナを素材に出せばさらに固く厄介に。

パワーの極致、ダークフルード

ファイアーウォール・ドラゴン・ダークフルード
リンク・効果モンスター
リンク5/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/右/左下/右下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。 自分の墓地のサイバース族モンスターの種類(儀式・融合・S・X)の数だけこのカードにカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力はバトルフェイズの間、このカードのカウンターの数×2500アップする。
(3):相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのカウンターを1つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にする。 この効果をこのカードの攻撃宣言時からダメージステップ終了時までに発動した場合、 このカードはもう1度続けて攻撃できる。

新兎
新兎

最高火力はダークフルード・・・以前!変わりなく!!
私は抜けちゃったけど、出しやすいわりに高火力で効果に対する妨害効果持ち。
儀式を抜いたので、落ちやすいシンクロ、エクシーズで大体8000になるよ。
いれるとしたらアライバルと交代か・・・

展開するゾ@イグニスター

新兎
新兎

いくつものパターンがあるけど、個人的にいいな、と思ってるものを。

ピカリ@イグニスター1枚からの展開

ピカリ召喚、デッキからAiドリングボーンをサーチ。
ピカリでベイルリンクスをリンク召喚。
ベイルで聖域をサーチ。
Aiドリングでピカリを蘇生し、ベイルとスプラッシュメイジをリンク召喚。
スプラッシュでピカリを蘇生。

スプラッシュ+ピカリでリンク3を出せる動き。
ベイルリンクスは圧縮と手札稼ぎ、アクセスの属性稼ぎのために採用しているけど、リングリボーとお好みで。

新兎
新兎

リンク3はトランス→アクセスコードとつなげて5300打点や
ファイアフェニックスで2300バーンと火力が出せるから重要な動き。

アチチ1枚からの展開

アチチ召喚、ドシン(ヒヤリ)をサーチ。
2体でスプラッシュ、効果で蘇生し2体でトランス。
トランスでスプラッシュ蘇生し、2体でアクセスコード。

新兎
新兎

こっちもアクセスコードに到達可能。
リンク3になれるのでファイフェニックスで2300バーン。
採用するならデコードトーカー・ヒートソウルでドローなども・・・

また、すでにリンクモンスターが墓地にあるなら、ドシンでデッキに戻して「Aiラブ融合」をサーチし、スプラッシュ+蘇生モンスターを融合してアースゴーレムにも。

アチチ+Aiランドからの展開

Aiランド発動。
アチチ特殊召喚、ピカリをサーチ。
アチチでベイルリンクスをリンク召喚。
効果でピカリを特殊召喚し、Aiドリングをサーチ。
ベイル、ピカリでサイバースウィキッドをリンク召喚。
Aiドリングでピカリを蘇生、ウィキッドの効果でベイルを除外し、ブルルをサーチ。
ウィキッド、ピカリでスプラッシュ(※1)をリンク召喚。
Aiランドでブルルを特殊召喚、(※2)を落とし、スプラッシュでアチチを蘇生。

ここからは任意の展開。
(※2)ドヨンを落とし、3体でダークナイトをリンク召喚。
バトルで勝ったら、効果②でドヨン、さらに効果①でピカリ、ブルルを特殊召喚。
ブルル+ドヨンでウインドペガサスかクアンタム。
ブルルでドヨンを蘇生し、アチチを回収。
ドヨン×ピカリでライトドラゴンかマスカレーナ。
マスカレーナ(リンク)の場合、ドヨンでAiドリングを回収可能。

(※2)ドンヨリボーを落とし、スプラッシュ+アチチでファイアフェニックス。
攻撃時に4600バーン。

(※1)をトランスコード、除外コストをアチチにすることで、ベイル蘇生からアクセスコード(攻撃力5300)も可能。

新兎
新兎

(※1)でスプラッシュかトランスかの選択肢で最終盤面が少しずつ変わるので考えて展開しよう。
あと、召喚権も残してるので、追加も可能。
この組み合わせはいろいろできるから慣れがいると思います・・・

バランサーロード+@イグニスター+Aiドリング(ピカリ)

バランサーロード召喚、効果発動。
ピカリ召喚、Aiドリングサーチ。
2体でウィキッドをリンク召喚。
Aiドリングでピカリ蘇生し、ウィキッドでバランサー除外ブルルサーチ。
バランサーの効果でブルルを特殊召喚、ドヨンを墓地へ。
ピカリ+ウィキッドでスプラッシュ・メイジをリンク召喚。
(※1)ブルル+ドヨンでウインドペガサス。
ブルルの効果でドヨンを蘇生、ドヨンの効果でピカリなどを回収。
スプラッシュ+ドヨンでトランスをリンク召喚。
ドヨンでAiドリングサーチ。

新兎
新兎

ウィキッドでバランサーロードを徹底的に使う動き。
Aiドリングとイグニスターを回収できるから、次のターンも動けるよ。
あと、トランス+ペガサス、蘇生したスプラッシュで3000のジ・アライバルを出すことも。

ブルルを有効活用しよう

新兎
新兎

撤回する際に便利なのがブルル。
例えばスプラッシュやダークナイトで蘇生したピカリやドヨンといっしょにシンクロすることで蘇生し、効果を使ったりできるのが強いのだ。

とにかく使って覚えよう!

新兎
新兎

スプラッシュメイジの追加でかなり小回りが利くようになった@イグニスター。
ざっくりと説明したけどとりあえずアストラム、アライバル、アクセスコードを目指すといいと思います。

汎用札について

冥王結界波
通常魔法
このカードの発動に対してモンスターの効果は発動できない。
(1):相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。 このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

新兎
新兎

後攻の場合1回でも妨害を受けると止まっちゃうのが@イグニスターって感覚で展開したいので冥王結界波ガン積み。
無力化した盤面をアライバルやアクセス、クアンタムで荒らしまわりたいところ。

新兎
新兎

マイニング、アチチ、ピカリ、ブルルと@イグニスターはサーチが命なので、相手のうららを止めたるために指名者を採用。
単純に相手の墓地効果も止めれるが強いですし。

新兎
新兎

あとは、後攻で一気に攻めたいならライトニング・ストームもオススメ。

ウサギの一言

新兎
新兎

エターニティコードでのサイバース強化が嬉しい@イグニスターで楽しくデュエル!!
Aiドリングがマジ強いゾ

新兎
新兎

そろそろ更新しないとなー

守りと展開!!フォーマッド・スキッパーからアクセスコードになれる新規@イグニスターだー!
新兎
新兎

今回は使わなかった新規@イグニスターに関する記事だよー