【遊戯王】「ベアルクティ」公開!相手ターン展開、引き算シンクロ、高打点チューナーのシンクロテーマ!!【エンシェント・ガーディアンズ収録】

遊戯王
遊戯王

 
新兎
新兎

「ー」は伸ばし棒だと思ってた。

「ベアルクティ」公開!相手ターン展開、引き算シンクロ、高打点メインデッキのシンクロテーマ!!

《ベアルクティ-ミクポーラ》
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、 手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ベアルクティ-ミクポーラ」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を手札に加える。
新兎
新兎

共通の展開効果+特殊召喚時にサーチ。
名称ターン1ですが、相手ターンにも使えるのが強みですね。
特に後攻時でもある程度手札を整えられるのがいいですね。

《ベアルクティ-ミクタナス》 
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、 手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、 「ベアルクティ-ミクタナス」以外の自分の墓地の「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。
新兎
新兎

いつものサーチと対になってるやつ。
効果①と効果②が非常にかみ合ってて、実質手札交換しながら展開できるモンスター。

《ベアルクティ-ミクビリス》 
効果モンスター
星7/水属性/獣族/攻 700/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、 手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 手札から「ベアルクティ-ミクビリス」以外の「ベアルクティ」モンスター1体を特殊召喚する。
新兎
新兎

共通の展開効果+手札からの追加展開。
手札を使って展開する「ベアルクティ」では手札を節約できる良カード。
後述のチューナーたちと相性がいいですね。

《ベアルクティ-メガポーラ》
チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2500/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、 手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、 このカードが特殊召喚に成功した場合、 相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。
《ベアルクティ-メガタナス》
チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2400/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、 手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、 このカードが特殊召喚に成功した場合、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを裏側守備表示にする。
《ベアルクティ-メガビリス》 
チューナー・効果モンスター
星8/水属性/獣戦士族/攻2800/守 700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、 手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドに他の「ベアルクティ」モンスターが存在する状態で、 このカードが特殊召喚に成功した場合、 相手の墓地のカード1体を対象として発動できる。 そのカードを除外する。
新兎
新兎

「ベアルクティ」チューナーは特殊召喚した時にすでに「ベアルクティ」がいるなら相手に干渉する効果持ち。
現在、3種公開され「魔法・罠の1破壊」「モンスター1体を裏守備に変更」「墓地を1枚除外」できます。
特に《メガタナス》の裏守備に変更するのは使いやすく、相手のリンク召喚など多くの召喚ギミックに刺さるのがいいね。

《ベアルクティ-ポラリィ》 
シンクロ・効果モンスター
星1/水属性/獣族/攻 700/守1000
このカードはS召喚できず、レベルの差が1となるように 自分フィールドからチューナー1体とチューナー以外のモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ベアルクティ・ビッグディッパー」1枚を選んで発動する。
(2):自分フィールドのレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。 自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
新兎
新兎

昨日、世間を騒がせた熊《ポラリィ》
シンクロなのに引き算だし、シンクロ召喚できないシンクロモンスター。
なんだ、この熊・・・
効果はフィールド魔法のサーチと場のモンスターを変換する効果。
どちらもさらなるシンクロにつながるための効果ですね。

《ベアルクティ・ビッグディッパー》 
フィールド魔法
(1):1ターンに1度、自分の「ベアルクティ」モンスターが効果を発動するためにモンスターをリリースする場合、 代わりに自分の墓地のレベル7以上の「ベアルクティ」モンスター1体を除外できる。
(2):モンスターが特殊召喚される度にこのカードにカウンターを1つ置く。
(3):1ターンに1度、モンスターが特殊召喚された場合、 7つ以上のこのカードのカウンターを全て取り除き、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのコントロールを得る。 この効果はフィールドに「ベアルクティ」Sモンスターが存在する場合に発動できる。
新兎
新兎

《ポラリィ》でサーチできるフィールド魔法。
リリースコストを墓地の除外にできるので、非チューナーたちの手札稼ぎと合わせて展開がはかどる。

《ベアルクティ-セプテン=トリオン》
シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻3000/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように 自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 EXデッキから特殊召喚されたレベルを持たない表側表示モンスターの効果は無効化される。
(2):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「ベアルクティ」カード1枚を手札に加える。
新兎
新兎

「ベアルクティ」の切札的モンスター。
リンク・エクシーズにやたら強い効果を持ち、相手の特殊召喚に反応し1サーチ。
「ベアルクティ」チューナーを持ってくることで、相手の妨害にもつなげられるね。

《ベアルクティ-グラン=シャリオ》
シンクロ・効果モンスター
星7/水属性/獣戦士族/攻3000/守 700
このカードはS召喚できず、レベルの差が7となるように 自分フィールドからレベル8以上のチューナー1体とチューナー以外のSモンスター1体を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、 このカード以外のフィールドのカードを2枚まで対象として発動できる。 そのカードを破壊する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ベアルクティ」カードを対象とするカードの効果が発動した時、 自分の手札・フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。 その発動を無効にする。
新兎
新兎

七つの星に裁かれよ・・・
2除去、対象をとる効果に対する妨害効果をもつ高打点は頼もしい。

《ベアルクティ・スライダー》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、 「ベアルクティ」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。 このカードの発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
新兎
新兎

蘇生札。
速攻魔法なので、使いやすいものの相手ターンに特殊召喚すると場に残せない。
それでも手札を稼いだり妨害できたりと使いきりでも十分強そう。
でもシンクロモンスターは蘇生できないね。《グラン=シャリオ》が蘇生できたらすごく強かったのですが。

《ベアルクティ・クィントチャージ》 
永続罠
(1):1ターンに1度、700LPを払い、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地から「ベアルクティ」モンスター1体を選んで手札に加える。
●自分フィールドの「ベアルクティ」モンスター2体をリリースし、 そのレベルの差と同じレベルを持つ「ベアルクティ」モンスター1体をEXデッキから召喚条件を無視して特殊召喚する。
(2):自分の「ベアルクティ」Sモンスターが相手の攻撃で破壊された時に発動できる。 相手は自身の手札・フィールド・墓地のカードの合計が7枚になるように持ち主のデッキに戻さなければならない。
新兎
新兎

墓地回収と《緊急同調》を1枚にしたようなカード。
永続なのでターンが経過するごとにお得。

「ベアルクティ」に対する個人的感想

(1):自分・相手のメインフェイズに、 手札からこのカード以外のレベル7以上のモンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分はレベルを持つモンスターしか特殊召喚できない。
新兎
新兎

第1の個性の共通効果が相手ターンにも使えるのがいいですね。
これにより名称ターン1をごまかして手札を増やしたり、チューナーの妨害効果を使えるのが強そう。
《増殖するG》通ったら誘発と合わせて熊さんパラダイスが開国しそう。
ただテーマ単位で手札消費が激しくて、中継地点の《ポラリィ》に到達するまでに手札4枚消費。非チューナー、サポートカードの効果を絡ませても3枚消費は逃れられないか。

新兎
新兎

非チューナーが攻撃力700統一なので《サルベージ》しようか・・・(いつもの)
このデッキのシンクロモンスターはS召喚扱いじゃないので蘇生できないし《貪欲な壺》で回収しながらドローするのもよさそう?

新兎
新兎

召喚権が余るとおもうので低レベルチューナーを採用することでレベル8~のシンクロを組み込めますね。
水属性のシンクロといえば《白闘気白鯨》が強力なので、《フィッシュボーグランチャー》と合わせるとよさそう?
ただ、ギミック増やして手札事故起こしちゃ意味がないのでそこは気を付けたいですね。

ウサギの一言

新兎
新兎

未判明枠の1枚が楽しみですね。
ただ、おそらく大型シンクロなので初動としては期待できなさそう。
位置的に魔法カードの可能性もあるので《疾風のドラグニティ》みたいに1枚から《ポラリィ》が出せるカードが来るといいのですが。

コメント