【遊戯王】痛みを伴う勝利の布石《廻生のベンガランゼス》!!

遊戯王
遊戯王

 
新兎
新兎

ぎもぢぃ

痛みを伴う勝利の布石《廻生のベンガランゼス》!!

《廻生のベンガランゼス》 
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/植物族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
植物族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):お互いのメインフェイズに、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 自分はそのモンスターの攻撃力分のダメージを受け、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが墓地に存在する場合、 リンクマーカーの合計が4になるように自分の墓地からリンクモンスターを2体以上除外して発動できる。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
新兎
新兎

大型リンクモンスターが登場!
その名は《廻生のベンガランゼス》!!
植物族のエースになれるか!?
組み合わせとしては特に問題はないけど、強力な効果2つは「いずれか」だね。

素材に植物族を要求!

新兎
新兎

素材に植物族モンスターが必須。
割と見慣れた感じのプッシュですね。
高リンクであり、展開力が高いということで「サンアバロン」との相性がいいゾ!
え、じゃあ、なぜ画像は「六花」なのか?可愛いからだゾ。

新兎
新兎

ちなみに《ヴェルテ・アナコンダ》×2を素材にするならどんなデッキでも使える妨害モンスターになるゾ。
高級素材でライバルと差をつけろ・・・!
一応後述の効果②ともかみ合ってはいます、はい。

新兎
新兎

コメントで突っ込まれるまで忘れてたけど、そういえば制限カードでしたね《アナコンダ》・・・
これはひどい。
まあ、でも4月に帰ってくると信じて・・・

各ターンに自傷ダメージ+バウンス除去!これは「サンアバロン」新規!!

《廻生のベンガランゼス》 
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/植物族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
植物族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):お互いのメインフェイズに、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 自分はそのモンスターの攻撃力分のダメージを受け、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが墓地に存在する場合、 リンクマーカーの合計が4になるように自分の墓地からリンクモンスターを2体以上除外して発動できる。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
新兎
新兎

効果①は各ターン1回使えるバウンス効果。
フリーチェーンのバウンスということで先攻から立てて嬉しいモンスターですね。

《聖天樹の精霊》
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/植物族/攻 0
【リンクマーカー:左下/右下】
「サンアバロン」リンクモンスターを含む植物族モンスター2体
(1):このカードは攻撃対象にされない (この効果が適用されたモンスターしか自分フィールドに存在しない状態での相手の攻撃は自分への直接攻撃になる)。
(2):自分が戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動できる。 その数値分だけ自分のLPを回復し、EXデッキから「サンヴァイン」モンスター1体を特殊召喚する。 この効果は1ターンに2度まで使用できる。
新兎
新兎

また、自分に効果ダメージを与えるので「サンアバロン」との相性も良し。
効果ダメージを回復した上に展開までしてくれるのがうれしいね。

新兎
新兎

ただ、マーカーの方向が上下左右なので、EXモンスターゾーン
は置きたくないのが唯一の問題か。
効果②でメインモンスターゾーンに蘇生してもいいけど、できれば意識してメインモンスターゾーンにリンク召喚したいところ。
それなら左右のマーカーもあって「サンヴァイン」・・・主に《剣士》が活躍しやすい盤面になりそう。

墓地から疑似リンク召喚!?蘇生効果で2度おいしい。

《廻生のベンガランゼス》 
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/植物族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
植物族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):お互いのメインフェイズに、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 自分はそのモンスターの攻撃力分のダメージを受け、そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(2):このカードが墓地に存在する場合、 リンクマーカーの合計が4になるように自分の墓地からリンクモンスターを2体以上除外して発動できる。 このカードを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
新兎
新兎

効果②は蘇生効果。
蘇生のコストにリンクマーカー4を要求するけど、まあ、このモンスターをリンク召喚するのにリンクモンスターを使っているなら特に問題はないでしょう。

新兎
新兎

なにより、公式が意識していそうな「サンアバロン」では特殊召喚したリンクモンスターがいるので、墓地に落ちたそれらを除外して蘇生すれば無駄もないですね~

新兎
新兎

また、素材の時に書いた通り《アナコンダ》×2(執筆時※制限カード)から立てることでどんなデッキでもリンク召喚できて、さらに蘇生コストも用意できるゾ。
高級素材でry

個人的感想

新兎
新兎

普通に強いと思います。
展開力のある植物族デッキでは割と脳死ぎみに出してもいい性能なのではないでしょうか。

コメント

  1. 匿名 より:

    アナコンダ制限カードなのに2体出すのか

    • 新兎(にぃと) 新兎(にぃと) より:

      ドラグーン以降全然触れてなくて忘れてた!!これはひどいジャッジー

  2. akitoros より:

    ライフアドを取りやすいアロマでも気軽に効果を使っていけそうですし、既存の植物テーマにも難なく採用できる良いカードですよねぇ。

    • 新兎(にぃと) 新兎(にぃと) より:

      良いですよね。
      正直、1バウンスで3000オーバー行くことも少ないと思うのでどこで使っても死ななきゃ安いと思います。