【遊戯王】キタキタ、「エルドリッチ」新規《黄金狂エルドリッチ》!!専用融合で動きの幅も多くなるね。

遊戯王
遊戯王

 

新兎
新兎

身体が重いと思ったら、黄金に侵されてました、こわー

キタキタ、「エルドリッチ」新規《黄金狂エルドリッチ》!!専用融合で動きの幅も多くなるね。

《黄金狂エルドリッチ》 
融合・効果モンスター
星10/光属性/アンデット族/攻3800/守3500
「エルドリッチ」モンスター+レベル5以上のアンデット族モンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、 カード名を「黄金卿エルドリッチ」として扱う。
(2):フィールドのこのカードは戦闘・効果で破壊されない。
(3):自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースし、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターのコントロールを得る。 そのモンスターはターン終了時まで、攻撃できず、効果を発動できない。
新兎
新兎

耐性強い。
さらに高打点でコントロール奪取という除去効果持ち。

いいねいいね。これでこそ略奪者の王様。

名前も《黄金卿エルドリッチ》扱いだから《コンキスタドール》たち配下も本気で働くね。

新兎
新兎

戦闘・効果では破壊されないけど、油断は禁物。
遊戯王には墓地に送ったり、除外したりするカードも多いのだ・・・

しかし、場持ちのいい大型ってだけで嬉しい。

《黄金郷の七摩天》 
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。 自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 その際、融合素材モンスターは全てアンデット族モンスターでなければならない。
(2):カードの効果でアンデット族モンスターが特殊召喚された場合、 魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。 セットされたそのカードはこのターン発動できない。
新兎
新兎

アンデ縛り融合。そして、永続魔法。
《黄金狂エルドリッチ》の融合を行う場合、《黄金卿エルドリッチ》+何かになると思うので、融合した後にこのカードをコストにすれば《エルドリッチ》の展開もできちゃうのだ、嬉しい。

新兎
新兎

採用枚数は、融合を主軸にするわけじゃないなら1枚でいいかな。
どうせ「エルドリクシル」でサーチできるわけだし。