【遊戯王】爆速!パワーアップした「無限起動」でメガトンゲイルを目指せ!!

新兎
新兎

みんなー、新カードで遊んでるー??
TCGなんだから値段だとかそんなことよりやっぱり遊ばないとね!
そんなわけで今回はパワーアップした【無限起動】のお話だよ。

無限起動でデッキを回せ!!

無限起動の施工図

モンスター:20
2:無限起動スクレイパー
1:無限起動キャンサークレーン
1:無限起動ドラグショベル
3:無限起動ブルータルドーザー
3:無限起動トレンチャー
3:無限起動ロックアンカー
3:無限起動ハ-ヴェスター
2:うらら
3:増殖するG
魔法:11
1:羽根箒
3:超重機回送
1:超接地展開
1:機械複製術
3;緊急ダイヤ
罠:9
1:超接地旋回
3:神の宣告
3:巨神封じの矢
3:無限泡影
EX
1:VFD
2:アースシェイカー
1:コロッサルマウンテン
2:リヴァーストーム
1:メガトンゲイル
1:グラビティコントローラー
3:ゴライアス
1:プラチナガジェット

残り3枠はご自由に!

新兎
新兎

こんな感じ。
サーチカードで初動が増えたので、ブンボーグを外したけれど・・・?

【無限起動】デッキの基本!Xとリンクによる盤面の回転。

新兎
新兎

【無限起動】はリンクとXの複合テーマ。
2つの召喚法を駆使して、盤面にXモンスターを展開するのだ、バケットホイールエクスカベーター!!

下準備にぴったりな無限起動ハーヴェスター始動

無限起動ハーヴェスター
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 0/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「無限起動ハーヴェスター」以外の「無限起動」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカード以外の自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターとこのカードは、ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

新兎
新兎

ハーヴェスターは無限起動のエアーマン!
下準備的な動きに最適な1枚なのだ。

ハーヴェスターを召喚、デッキからブルータルドーザーをサーチ。
ハーヴェスターをリリースし、ブルータルドーザーを特殊召喚。
効果でデッキからトレンチャーを特殊召喚し、2体でリヴァーストームをX召喚。
リヴァーストームで後続用の(※1)をサーチ。

墓地のトレンチャーでハーヴェスターを蘇生できるから、次のターンも全く動きが可能。

新兎
新兎

と、こんな感じの動きができます。

無限起動ブルータルドーザー
効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻1900/守2100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの機械族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが手札からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから「無限起動ブルータルドーザー」以外の「無限起動」モンスター1体を効果を無効にして守備表示で特殊召喚する。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族・地属性モンスターしか特殊召喚できない。


無限起動トレンチャー
効果モンスター
星5/地属性/機械族/攻 500/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの機械族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、 「無限起動トレンチャー」以外の自分の墓地のレベル5以下の「無限起動」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

新兎
新兎

ブルータルドーザーは1枚からランク5エクシーズを行えるパワーカードで、ハーヴェスターからサーチすることで動くことができるのだ。
ただ、地属性・機械族しか特殊召喚できなくなる縛りが圧制するので注意。
ブルータルドーザーで特殊召喚するのに最適なのはトレンチャー。
この子は蘇生札に化けるのでできれば早めに落としたいカード。

無限起動リヴァーストーム
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/地属性/機械族/攻2500/守 500
レベル5モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 デッキから機械族・地属性モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。 そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):このカードが墓地に存在する場合、 自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。 このカードを守備表示で特殊召喚する。

新兎
新兎

そして、X召喚するリヴァーストームだけど、こいつがまた強い。
ざっくりいうと「無限起動」ならだれでもサーチできます。
ハーヴェスターのお代わりや、もう1枚の展開札ロックアンカーをサーチしたりしましょう。

無限起動ゴライアスでさらなる盤面強化!


無限起動ゴライアス
リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右下】
リンクモンスター以外の「無限起動」モンスター1体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、 自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。 このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):このカードを素材として持っている、 元々の種族が機械族のXモンスターは以下の効果を得る。 ●このカードは効果では破壊されない。

新兎
新兎

そして、このリンク1ゴライアスが重要。
無限起動のXモンスターは盤面の機械族リンクモンスターをリリースし、守備表示で蘇生する効果を持ってます。
その際に、ゴライアスはそのXモンスターの下に重ねることができて、効果コストや耐性を与えるのですよ。

「ハーヴェスター始動」の展開後・・・

リヴァーストームで(※1):キャンサークレーンをサーチ。
リヴァーストームをリリースし、キャンサークレーンを特殊召喚。
キャンサークレーンの効果、墓地のドーザーを除外し、「超接地展開」をサーチ。
キャンサークレーンをゴライアスにリンク召喚。
墓地のリヴァーストームの効果で、ゴライアスをリリースし、蘇生。
ゴライアスはリヴァーストームの下へ。
超接地展開でリヴァーストームをコロッサルマウンテンにランクアップ。

新兎
新兎

これで「効果で破壊されない」「対象にならない」の攻守3100のコロッサルマウンテンが立ちます。
固い。


超信地旋回
通常罠
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの攻撃表示の機械族・地属性Xモンスター1体と相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 その自分のモンスターの表示形式を変更し、その相手モンスターを破壊する。
●自分フィールドの守備表示の機械族・地属性Xモンスター1体と相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 その自分のモンスターの表示形式を変更し、その相手の魔法・罠カードを破壊する

新兎
新兎

(※1)のサーチをドラグショベルにすることで、守備表示で蘇生したリヴァーストームを攻撃表示にしながら盤面に干渉できる「超信地旋回」に切り替えれるよ。

無限起動ロックアンカーでランク9エクシーズ


無限起動ロックアンカー
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1800/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 手札から「無限起動ロックアンカー」以外の機械族・地属性モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターとこのカードは、ターン終了時までその2体の元々のレベルを合計したレベルになる。

新兎
新兎

このロックアンカーは召喚特殊召喚で仲間を展開し、レベルも変更し、ランク9エクシーズを行えるのだ(レベル変動はハーヴェスターもできるけどね)

新兎
新兎

得にすることのない先攻でロックアンカーするなら、VFDを立てましょう。
きっとこれ1枚で相手は苦しい思いをします。
そして、帰ってきた自分のターンには汎用リンクやグラビティコントローラーでサクって展開したり・・・ですね。
後攻ならアースシェイカーをX召喚して2除去したりとケースバイケースで施工しましょう。

新規「超重機回送」が強い!!


超重機回送
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、 デッキから「無限起動」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの機械族Xモンスター1体を対象とし、 以下の効果から1つを選択して発動できる。
●そのモンスターの表示形式を変更する。
●このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

新兎
新兎

そして、この新規がすごい!
ここまで紹介してきた初動のハーヴェスターやロックアンカーをはじめ、各種「無限起動」をサーチできちゃうのだ。

それだけにとどまらず、効果②が優秀で、「無限起動」Xモンスターの自己蘇生は守備表示なのですが、この効果で攻撃表示にしてあげれば、即戦力にできちゃうゾ。
これはうれしい1枚だ、

目指すべきエクシーズの極致、メガトンゲイル!


無限起動要塞メガトンゲイル
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/機械族/攻4000
【リンクマーカー:右/左下/右下】
Xモンスター3体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、 このカード及びXモンスター以外のモンスターの効果を受けず、 Xモンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):自分の墓地のXモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 その墓地のXモンスターを特殊召喚し、その相手のカードを下に重ねてX素材とする。 この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。

新兎
新兎

無限起動といえばこれ。
ロマンの塊無限起動要塞メガトンゲイルだよね!
Xモンスター3体のリンク3も【無限起動】ならかんたんにだせちゃうのだー

墓地に無限起動Xモンスター3種
場に無限起動3体

無限起動①をゴライアス(EX)ゾーンにリンク召喚。
②でゴライアス②をリンク召喚。
墓地の無限起動Xモンスター①②の効果で、①②のゴライアスをリリースし蘇生。
無限起動③でゴライアス③をリンクし、墓地の無限起動X③を蘇生し3体でメガトンゲイル・・・

新兎
新兎

と、まあ、こんな感じ。

え?
そんな都合のいい墓地と場があるのかって?
たしかに。
ですが、思い出してほしいのです、「ハーヴェスター始動」+「ゴライアス」ですでにリヴァーストームとコロッサルが場や墓地にいることを・・・
つまり、あと少しで達成できるところまで来ているんですよ、これが。
何なら3体目は新しくX召喚すればいいだけですし。

新兎
新兎

ん?だけど、ゴライアスをすでに消費してるから結局無理ではないのか、このウサギ!
そう思った方は正解ですが、実はそこも対策済みなのだ。
そう、このスクレイパーによってね。。。
効果は単純で、「墓地から除外して発動できる貪欲な壺」です。
つまり、ゴライアスは使いまわせる・・・まさに無限!

まとめ

ハーヴェスター始動(超重機回送でもOK)

ハーヴェスター召喚、デッキからブルータルドーザーをサーチ、特殊召喚。
効果でトレンチャー特殊召喚。
2体でリヴァーストームをX召喚。
効果でキャンサークレーン、サーチ。
リヴァーストームをリリースして、キャンサー特殊召喚。
キャンサー効果で墓地のドーザー除外し、「超接地展開」をサーチ、発動。
キャンサーでゴライアスをリンク。
ゴライアスをリリースし、リヴァーストーム蘇生し、ゴライアスを重ねる。
リヴァーストームをランクアップコロッサル。

次のターン、トレンチャーの墓地効果でハーヴェスターを特殊召喚。
デッキからブルータルドーザーをサーチし、ハーヴェスターリリースし特殊召喚。
ドーザーでスクレーパーを特殊召喚。
スクレーパーでゴライアスをリンク召喚し、墓地のリヴァーストーム蘇生。
効果でロックアンカーをサーチし、召喚、効果①で手札から「無限起動」を特殊召喚。
「無限起動」でゴライアスをリンク召喚し、コロッサルを蘇生。
効果②でドーザーとレベル9にし、アースシェイカーをX召喚。
3体でメガトンゲイルリンク召喚

新兎
新兎

ハーヴェスター+「無限起動」1枚でメガトンゲイルが可能!
え、ターンを跨ぐな?さすがにそれはキツイっす。
とはいえ、緊急ダイヤなど展開補助も多いので頑張ればいけるかも?

ウサギの一言

新兎
新兎

新しい力で遊ぼう!