【遊戯王】環境最多、ギルス搭載「オルフェゴール」!優勝レシピと動き、対策について・・・有効なのはこれだ!【2020年1月】

新兎
新兎

いやはや、かの【ドラグーンビート】すら超えて環境の使用率最多デッキ【オルフェゴール】、こわいですねー・・・

使用率最多の【オルフェゴール】・・・!

オルフェゴールの入賞レシピを抜粋!

【モンスター】26
エフェクト・ヴェーラー ×1
オルフェゴール・カノーネ ×2
オルフェゴール・スケルツォン ×2
オルフェゴール・ディヴェル ×2
オルフェゴール・トロイメア ×3
ダイナレスラー・パンクラトプス ×2
ダーク・グレファー ×1
増殖するG ×3
宵星の騎士ギルス ×3
幻創龍ファンタズメイ ×2
星遺物-『星杖』 ×1
機巧蛇-叢雲遠呂智 ×1
灰流うらら ×2
終末の騎士 ×1
【魔法】12
おろかな埋葬 ×1
オルフェゴール・バベル ×1
オルフェゴール・プライム ×2
ハーピィの羽根帚 ×1
墓穴の指名者 ×3
増援 ×1
抹殺の指名者 ×3
【罠】3
オルフェゴール・クリマクス ×1
タイフーン ×1
無限泡影 ×1
【エクストラ】15
宵星の機神ディンギルス ×2
アクセスコード・トーカー ×1
オルフェゴール・ガラテア ×2
オルフェゴール・ロンギルス ×1
トポロジック・ゼロヴォロス ×1
トポロジック・トゥリスバエナ ×1
トポロジック・ボマー・ドラゴン ×1
トロイメア・ケルベロス ×1
トロイメア・フェニックス ×1
トロイメア・ユニコーン ×1
リンクリボー ×1
I:Pマスカレーナ ×2

【サイドデッキ】 15
アーティファクト-ロンギヌス ×3
トラップ・イーター ×2
原始生命態ニビル ×2
幽鬼うさぎ ×1
システム・ダウン ×3
タイフーン ×2
レッド・リブート ×2

新兎
新兎

闇縛りを受けるものの、テーマの登場当時と比べて大幅に闇属性のリンクも増えて動きやすくなりましたよね。
さらに、最新弾での追加「宵星の騎士ギルス」がヤバい!

やっばい追加「宵星の騎士ギルス」でさらなる進化を遂げたオルフェゴールを紹介!!優勝報告も

ギルスから始める安定したオルフェゴールの初手盤面

宵星の機神ディンギルス
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、 自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

新兎
新兎

対象を取らない除去、耐性、除外からの回収などとっても強い宵星の機神ディンギルスがとっても強いのが【オルフェゴール】特徴の一つ。
こんなカードを相手ターンに出せたら・・・?やばいですよね~

新兎
新兎

だが、可能なのだよ、ギルスならね・・・!

ギルス召喚、効果でデッキからトロイメアを墓地へ送る。
ギルスの効果でトークン特殊召喚。
トークンでリンクリボーをリンク召喚。
リンクリボー、ギルスでガラテアをリンク召喚。
トロイメアの効果でディヴェルを墓地へ。
ガラテアの効果でトロイメア戻して、バベルをセット。
ディヴェルでトロイメア(※1)を特殊召喚。
ガラテアにディンギルスを重ねてX召喚、効果で除外のディヴェルを素材にする。
ディンギルス、トロイメアでIPマスカレーナをリンク召喚。

バベルがあるので、相手ターンにもオルフェゴールの効果が使える。
・相手ターンに、ディヴェル発動ギルスを特殊召喚。
効果でスケルツォンを墓地へ。
これで、好きなタイミングでディンギルスを蘇生して、除去や盤面維持に使える。

・トロイメアで遠呂智を墓地へ。
デッキをコストに特殊召喚、EXをコストに除去ができるため、妨害や展開に使える。

・マスカレーナとギルスでリンク召喚。
トロイメア・ユニコーンなら手札を墓地に送りつつ除去が可能。とても強い
(※1)でスケルツォンを墓地に送ったなら、即ガラテアを蘇生して、相手ターンに1サーチ、リンク4(ゼロヴぉロスやボマー)にして、相手ターンに除去を行うこともできる。

新兎
新兎

ざっくり1つの動きを説明。
1枚からこういった盤面が作れるのがギルスの強みですよね。

おろかな埋葬などでディヴェルを墓地へ。
ディヴェルでギルスを特殊召喚。
ギルスの効果でトロイメアを墓地へ。
ギルスン効果でトークン特殊召喚し、リンクリボー。
ギルス、リンクリボーでガラテア。
トロイメアの効果で星杖を墓地へ。
星杖の効果でディヴェルを特殊召喚。
ガラテアの効果で星杖をデッキに戻し、バベルをサーチ。
ガラテアにディンギルスを重ねてX召喚、効果でトロイメアを素材に。
ディンギルス、ディヴェルでマスカレーナ。

相手ターンにディヴェル→ギルスでスケルツォンを墓地へ。

新兎
新兎

やや差異はあるものの、ディヴェルさえ墓地に送れればたどり着けます。
さらにトロイメア→ディヴェル→ギルスでも召喚権が残ってるので最低限たどり着けます。

モンスター①召喚、トロイメアの効果でディヴェル墓地に落としパンプ。
ディヴェルでギルス、効果で星杖を墓地へ。
①、ギルスでガラテア。
星杖でトロイメア蘇生。
ガラテアで星杖戻してバベルをサーチ。
ガラテアにディンギルス重ねて、ディヴェル回収。
ディンギルス、トロイメアでマスカレーナ。

新兎
新兎

恐るべき安定感。
どんなに事故っても、大体ガラテアにさえアクセスできれば、クリマクスを構えられるので1妨害と、次のターンの準備が可能なのだー

ギルス搭載【オルフェゴール】への対策は?

ギルスを止める

新兎
新兎

とにかく止めないとまずいのがギルス。
この1枚から流れを作るので止めるなら、まずはココ。
ただ、展開力が高いので、ギルスを止めたからといって、機能停止するとは限らないのが恐ろしいところ。
展開のところでも書いた通り、ガラテアにアクセスされると最低でも1除外はされてしまうので・・・

新兎
新兎

ミラーマッチ、後攻前提にはなるけど、抹殺の指名者で相手の展開札を無力化するのもよいかと。
【オルフェゴール】自体、いろんな誘発札が刺さるので、その対策にも・・・
あれ、これじゃあ、オルフェゴールの強化案じゃry

おぅる
おぅる

現に採用されてることが多いし・・・

ニビルで制圧盤面は回避する。が・・・

新兎
新兎

手数が多いので場を流すことは可能・・・ただし、墓地のオルフェゴールで相手は動けるので決定的な対策にはなりにくいのが実情・・・

安心安定の超融合

新兎
新兎

闇属性メタといえば超融合。
なのですが、墓地に落ちるのでこれも「今を止める」メタですね。
とはいえだいぶ楽になるし、現実的なメタ手段です。

システム・ダウン

新兎
新兎

個別メタならおそらく最高峰。
展開例で挙げた布陣なら、マスカレーナ以外は全滅します。
サイド用ですが、環境で絶対に意識しないといけない相手なら入れておいて損はないですね。

ノーマテリアとディメンジョン・アトラクター

新兎
新兎

オルフェゴールの先行の動きを大きく阻害できる・・・がそれだけ。
初手に引いていて、かつ、それ以降は使えない可能性が高いピーキーさで対策とは言い切れないですね・・・
というか、ここをクリアできるならあらゆるデッキでの回答になりますし・・・

新兎
新兎

メタれるけど、展開しながら次の一手を仕込んでくるので、メタりにくさがシェア1位の理由でしょうか・・・

ウサギの一言

新兎
新兎

浮幽さくら
チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、 このカードを手札から捨てて発動できる。
自分のEXデッキのカード1枚を選んでお互いに確認する。 その後、相手のEXデッキを確認し、 選んだカードの同名カードがある場合、その相手の同名カードを全て除外する。 この効果は相手ターンでも発動できる。

新兎
新兎

【オルフェゴールドラグーンビート】に浮幽さくら!
1枚で2つのトップデッキをメタれるとか始まったな・・・!
相手には最大の、自分には最低限の被害を与える・・・最高だな。

新兎
新兎

(オルフェゴールをメタりやすいのもオルフェゴールだから必然、使用率が高くなる・・・?なるほどなぁ)

おぅる
おぅる

ミイラ取りがミイラになってる・・・

コメント

  1. 匿名 より:

    ブログをいつも見てます
    がんばってね