【遊戯王】戦乱を勝ち抜け!戦略の達人【戦華】が強い!

新兎
新兎

イグニッションアサルトでは正直パッとしなかった【戦華】がエターニティコードで超パワーアップしましたよね。
今日はそんな話題。

世は乱世、3国の【戦華】を束ね勝利せよ・・・!

ざっくりとした【戦華】の解説

新兎
新兎

現在、戦華には3つの属性が存在しているのだ。
「三国志」の主要3国の武将がモチーフのテーマで、属性=所属していた国、となってます。

新兎
新兎

水の【戦華】はバランス重視。
クセが少なく、初動の展開として使いやすいです。

新兎
新兎

風の【戦華】は相手の数が多い時に強かったり、連携が得意。
打点が出しやすいのも特徴だよ。

新兎
新兎

そして、最新の炎の【戦華】。
ここは戦闘・効果による相手の破壊をトリガーにする戦闘集団。

新兎
新兎

その【戦華】モンスターと永続カードが支えあい、戦うのが【戦華】なのだ。

ざっくりレシピ【戦華】

モンスター:24
3:戦華の孟-曹徳
1:戦華の雄-張翼
3:戦華の来-張遠
3:戦華の仲-孫謀
3:戦華の徳-劉玄
1:戦華の詭-賈文
1:戦華の美-周公
3:戦華の智-諸葛孔
3:増殖するG
2:うらら
1:朔夜しぐれ
魔法:11
1:羽根箒
2:強欲で金満な壺
3:戦華史略-三顧礼迎
1:戦華史略-孫劉同盟
3:戦華史略-十万之矢
3:炎舞「天キ」
2:炎舞「天枢」
罠:2
2:戦華史略-長坂之雄

EX
割と何でもいいので、リンクやランク4エクシーズを採用しよう
個人的にオススメはバグースカやホープシリーズ。

新兎
新兎

かなりカジュアル向けな構築にしてます。
さすがに環境って程の柔軟性がないので、使って楽しい感じで。

【戦華】でしたい動き、できる動き

炎舞「天キ」から動く

天キ発動、孫謀をサーチ、召喚。
効果で、天キを墓地に送り、デッキから諸葛孔をサーチ。
諸葛孔の効果で、自身を特殊召喚。

レベル4・獣戦士が2体並ぶ。
また、諸葛孔の代わりに張遠をサーチすることで戦闘に強くするもできる。


戦華の仲-孫謀
効果モンスター
星4/水属性/獣戦士族/攻1800/守1500 
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他の「戦華」モンスターが存在する限り、 相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
(2):自分の手札・フィールドからカード1枚を墓地へ送って発動できる。 デッキから「戦華の仲-孫謀」以外の「戦華」モンスター1体を手札に加える。
(3):このカード以外の自分の「戦華」モンスターの効果が発動した場合、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。


戦華の智-諸葛孔
効果モンスター
星4/風属性/獣戦士族/攻1000/守2000
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが「戦華」カードの効果でデッキから手札に加わった場合に発動できる。 このカードを特殊召喚する。
(2):魔法・罠カードが発動した時、 自分フィールドの表側表示の「戦華」永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。 その発動を無効にする。
(3):自分フィールドに「戦華の徳-劉玄」が存在し、モンスターの効果が発動した時、 自分フィールドの表側表示の「戦華」永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。 その発動を無効にする。

新兎
新兎

何らかのコストが必要だけど、孫謀からでも同じ動きができるよ。

新兎
新兎

特にすることがないならバグースカにエクシーズするのが無難で無駄のない初手。
圧倒的眠気の前にドラグーン・オブ・レッドアイズすらひざを折るのだ。

おぅる
おぅる

アナコンダ、効果①でバグースカを闇属性にして、効果②で超融合します。
いいですか・・・?

新兎
新兎

ハイ、ドウゾ

新兎
新兎

このデッキでは関係ないけど、特に縛りもないので【炎星】に出張して、ワシンジンを出すのもいいと思うよ。

ソウコさん嫌われてる? 「儂は、嫌われてない」
新兎
新兎

死してなお戦場に趣き謀殺されるソウコ伝説には涙が止まりません・・・

天キから動く(相手の場にモンスター2体以上)

天キ発動、劉玄をサーチ、召喚。
効果発動、天キを墓地に送り、孫謀を特殊召喚。
孫謀の効果で(※1)をサーチ・・・

この時点で、孫謀で攻撃時、劉玄で1ドローし、さらに孫謀の効果で1バウンス可能。
また、盤面の2体で相手の攻撃をロックできる。

新兎
新兎

(※1)でサーチする候補1、張翼。
2体の「戦華」が並んでるから、そのまま特殊召喚できるアタッカー。
相手に2体いる前提だから攻撃力3300以上なのだ。


戦華の来-張遠
効果モンスター 星6/炎属性/獣戦士族/攻2300/守2000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「戦華」モンスターが相手の表側表示モンスターと 戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚し、その相手モンスターの攻撃力を1000ダウンする。
(2):このカード以外の自分の「戦華」モンスターは戦闘では破壊されない。
(3):相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合、 相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

新兎
新兎

サーチしたいモンスター候補その2にして、戦華のヤベー奴その1。
効果①で戦闘補助しながら特殊召喚できる2300アタッカーで、効果②のおかげで基本出し得。
さらに、そのまま戦闘で勝ったなら効果③で1枚除去とどうやっても強いカード。


戦華の孟-曹徳
効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻3000/守2500
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合、 このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに他の「戦華」モンスターが存在する限り、 このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。 そのモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

新兎
新兎

候補その3にして、戦華のヤベー奴その2。
戦闘で勝てるなら、そのまま特殊召喚できる3000アタッカー。
しかも、かのゴヨウ効果+ドラグーン耐性というバケモノスペックなのだ。

天キから動く(相手が少ない時)

戦華の美-周公
効果モンスター
星4/水属性/獣戦士族/攻1600/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを墓地へ送り、デッキから「戦華」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):このカード以外の自分の「戦華」モンスターの効果が発動した場合、 相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

天キ発動、周公をサーチ、召喚。
周公の効果で天キを墓地に送り、十万之矢をサーチ、発動。
相手モンスターと周公を対象に発動。

新兎
新兎

ダーク・リベリオン・周公・ドラゴン!!

新兎
新兎

シンプルだけど、戦闘で強く使いやすいです。
が、効果②がやや限定的なので、孫謀たちからサーチして使うのがよろしいかと・・・

三顧礼迎関連の動き

戦華史略-三顧礼迎
永続魔法
このカードは発動後、2回目の自分スタンバイフェイズに墓地へ送られる。 このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに、自分が「戦華」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、 そのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターとはカード名が異なる「戦華」モンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「戦華」モンスター1体を特殊召喚する。

新兎
新兎

【戦華】のエンジンカード。
これも、主に孫謀や劉玄と合わせて使いたい・・・

三顧礼迎を発動、孫謀召喚。
三顧で張遠をサーチ。
孫謀の効果で三顧を墓地に送り、曹徳をサーチ、三顧の効果で特殊召喚。

攻撃時、張遠を特殊召喚して完成。

新兎
新兎

したいことはいたってシンプル。
戦闘、効果破壊されず、効果対象にもならない曹徳を立てる事。
特に戦闘に関しては攻撃すらされないので固いです。

天キ+三顧

天キ発動、孫謀サーチ。
三顧発動、孫謀を召喚。
三顧で諸葛孔をサーチ、特殊召喚。
孫謀で天キを墓地に送り、張遠をサーチ。

新兎
新兎

諸葛孔で魔法、罠を1度無効にし、孫謀で1バウンス、張遠で盤面維持。
堅実な布陣なのだ。
天枢とかで劉玄も用意できればモンスター効果も止めれるのが強み。

ほかにも色々できるから使ってみよう・・・!

おぅる
おぅる

ざ、雑まとめ・・・

新兎
新兎

実際、サーチ先を最適に選んで殴っていくデッキだし、そんなものかと。

新兎
新兎

あ、長坂之雄は基本的にコストです。
効果③を狙おう!
バトルフェイズまで残るなら効果②も強い。

戦華史略-十万之矢の魅力

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体と 自分フィールドの「戦華」モンスター1体を対象として発動できる。 ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力を半分にし、 その数値分その自分のモンスターの攻撃力をアップする。
(2):自分フィールドの「戦華」モンスターの属性が2種類以上で、 このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 手札・デッキから「戦華史略-十万之矢」以外の 「戦華」永続魔法・永続罠カード1枚を自分フィールドに表側表示で置く。

新兎
新兎

効果①だけ見てもめちゃくちゃ強い十万之矢。
だけど、効果②もちゃんと意識すると、よりヤベーカード。

新兎
新兎

雑に並べて墓地に送ってエンジンカード三顧礼迎をサーチするのがお得。

戦華史略-孫劉同盟
永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「戦華」モンスターの属性が2種類以上の場合、 属性を1つ宣言して発動できる。 宣言した属性を持つ相手フィールドの全てのモンスターはターン終了時まで効果を発動できない。
(2):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、 または自分が「戦華」モンスターの効果を発動した場合に発動できる。 自分フィールドの全ての「戦華」モンスターの攻撃力はターン終了時まで、 自分フィールドの「戦華」モンスターの数×300アップする。

新兎
新兎

そして、エンドカードとしての孫劉同盟。
展開力の高さから全体900以上のパンプが望めると思います。
特に劉玄がいる場合は、攻撃時のドロー効果をトリガーにしやすいゾ。

まとめ

天キは初動に最適。
孫謀、劉玄、三顧で展開。
諸葛孔のおかげで魔法・罠の妨害が割とお手軽。
張遠はチートカード。
曹徳は頼もしいエースカード。
困ったら、十万之矢で殴る。
初手で困ったら孫謀+諸葛孔でバグースカ。

新兎
新兎

ざっくりまとめ。

そーいえば、【戦華】と相性がよさそうな黄金卿エルドリッチ様

効果モンスター
星10/光属性/アンデット族/攻2500/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードと魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、 フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。 このカードを手札に加える。 その後、手札からアンデット族モンスター1体を特殊召喚できる。 この効果で特殊召喚したモンスターは相手ターン終了時まで、 攻撃力・守備力が1000アップし、効果では破壊されない。

新兎
新兎

シークレット・スレイヤーズに収録のエルドリッチ様。
このお方は結構【戦華】と相性がいいとおもうんですよねぇ・・・
墓地に送る除去なので、破壊できない相手に対応可能で、場の戦華史略をコストに3500アタッカーの供給ができるのだ。
さらに、劉玄や孫謀たちは手札を捨てて効果を使うので、墓地に送って損のないエルドリッチ様は最高のコスト。
あえて言えば、除去が破壊じゃないから曹徳とややかみ合ってないことかな。

ウサギの一言

新兎
新兎

派手さに欠けていた【戦華】も追加カードで強くなったね。
イグニッションアサルトの【戦華】しか知らない人に今のを見せたらびっくりされるんじゃないかな?