【遊戯王】海外からやってくる「炎星」が楽しみ!栄光をとりもどせるかな・・・? 

新兎
新兎

渋い人型と炎獣を操るイラストがかっこよくて、永続魔法・罠と連携するコンセプトが何ともカッコいい【炎星】。

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣戦士族/攻1700
【リンクマーカー:左下/右下】
獣戦士族モンスター2体
自分は「炎星仙-ワシンジン」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、 その(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 自分が「炎星」モンスターの効果を発動する場合、 自分の手札・フィールドの「炎星」カード及び「炎舞」カードを墓地へ送らずに発動する事もできる。
(2):自分のフィールド・墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 その後、デッキから「炎星」モンスター1体を墓地へ送る。

新兎
新兎

かなりのトンデモリンクモンスター、ワシンジンの登場も記憶に新し・・・くはないけど、よかったよね。
そんな【炎星】の新戦力が海外パックで追加されてるので、どんなものか見てみましたー

おぅる
おぅる

速くても来日は来年の8月とかじゃないの・・・?
き、気が早すぎるような・・・

新兎
新兎

気にしない気にしない

まだ見ぬ勇士、海外で爪を研ぐ【炎星】たち!!

新兎
新兎

テキストはwiki様のものを引用しております。
この田舎ウサギに英語なんてできるわけないじゃないですかー

Brotherhood of the Fire Fist – Panda

効果モンスター
星5/炎属性/獣戦士族/攻2100/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「炎舞」魔法・罠カードを発動した場合に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 その後、自分の墓地から「Brotherhood of the Fire Fist – Panda」以外の「炎星」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「炎星」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの「炎星」モンスターが相手の効果で破壊される場合、 代わりに自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る事ができる。

新兎
新兎

まずはパンダ。
・・・なんか思ってたものよりワングレード強いな、これはたまげた。
単純に展開して殴るだけでもそれなりに強いじゃないか・・・

新兎
新兎

特殊召喚したい炎星といえばトウケイ。
2体合わせて3600の打点とサーチ。

新兎
新兎

優秀なパンプカード、天センを構えられるのも強いですねー

新兎
新兎

昔は、リュウシシン召喚、「炎舞」発動、天センセットっていうだけでもに強かったのが懐かしい。

Brotherhood of the Fire Fist – Elephant

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1000/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。 手札から「Brotherhood of the Fire Fist – Elephant」以外の「炎星」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分の墓地の「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードをデッキに戻す。 その後、デッキからレベル5以上の「炎星」モンスター1体を手札に加える事ができる。

新兎
新兎

ゾウさん。
炎舞-天キでサーチ、召喚して効果①②を使うことで流れるように展開が可能。
特に②は激つよパンダがサーチできるのがいいね。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/獣戦士族/攻2200/守1800
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードをエクシーズ召喚した時、 デッキから「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚をセットできる。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、 獣戦士族以外のフィールド上の全ての効果モンスターの効果を相手ターン終了時まで無効にする。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、 自分フィールド上の表側表示の「炎舞」と名のついた魔法・罠カード3枚を墓地へ送る事で、 同じ攻撃力を持つレベル4以下の獣戦士族モンスター2体を デッキから守備表示で特殊召喚する。

新兎
新兎

特殊召喚効果なのでトウケイは当たり前として、レベル4であることからソウコさんにつなげられるのも頼もしいね!

Brotherhood of the Fire Fist – Ram

効果モンスター
星3/炎属性/獣戦士族/攻 800/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、手札を1枚捨て、 自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 デッキからそのカードとカード名が異なる「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
(2):このカードが「炎星」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。 デッキから、同名カードが自分の墓地に存在しない「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。

新兎
新兎

子羊。
新規開拓を得意とする営業マンって感じの効果だね。

新兎
新兎

天キと天枢はすぐにでも揃えたい重要カードなので、サーチできる羊くんは優秀だね。
召喚の方の手札を捨てるのも、パンダの蘇生対象の確保ともとれるし。

新兎
新兎

あと、ちゃんと爆発できるところがレベル3炎星っぽいポイントだと思います。

新兎
新兎

当時の展開札はリンクの登場で前より使いやすくなっていると思います。

儀式の炎星

Fire Formation – Domei

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、 レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、 自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、 手札から獣戦士族の儀式モンスター1体を儀式召喚できる。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。

Brotherhood of the Fire Fist – Eland

儀式・効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2400/守2000
「Fire Formation – Domei」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からモンスター1体を捨てて発動できる。 自分のデッキ・墓地から「炎舞」魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
(2):相手がモンスターの効果を発動した時、「Brotherhood of the Fire Fist – Eland」以外の 自分フィールドの表側表示の「炎星」カードまたは「炎舞」カード1枚を墓地へ送って発動できる。 その効果を無効にする。

新兎
新兎

エランドは牛の一種らしいです。
今回の記事で牛くんと呼びますね。

新兎
新兎

儀式だけど、永続魔法だから下準備に対応していないのが残念。
とはいえ、2枚の効果はかみ合ってるし、牛くんの妨害効果は強いですね。
ドーメイの効果②も便利で、炎星ならだれでも蘇生できるのは単純に強いね。

融合の「炎星」

Fire Formation – Ingen

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、 このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分の手札・フィールドから、 獣戦士族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚できる。
(2):魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「炎星」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。

Brotherhood of the Fire Fist – Swan

融合・効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻2600/守2200
獣戦士族モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カードの数×200ダメージを相手に与える。
(2):自分・相手のバトルフェイズに、自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、 相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを破壊する。

新兎
新兎

融合は白鳥。
毎ターン、1除去って普通に強いよね。
あえて言うとメインフェイズは何もできないところかな。
こちらも2枚とも効果がかみ合ってていいね。
儀式と比べると、融合の方が使いやすいけど、その分せて位に差があるね。

Brotherhood of the Fire Fist – Peacock

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣戦士族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
炎星」モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先に「炎星」モンスターが存在する限り、 相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードの攻撃宣言時に自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてエンドフェイズまでコントロールを得る。 このターンそのモンスターは攻撃できない。

新兎
新兎

クジャクくん。
イラストの女の子がかわいい紅一点のリンクモンスター。
効果は小型ヴァレルロードといった感じで強力。

Ultimate Fire Formation – Sinto

カウンター罠 このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「炎星」モンスター及び「炎舞」魔法・罠カードが存在し、 魔法・罠カードが発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。

新兎
新兎

扱いやすい上に強くて草。
範囲は魔法・罠限定だけど、魔法使わないデッキなんてそんなにないし、問題ないよね!
このカードは「炎舞」カードだからサーチがしやすいのが強いよね。
はじめの方に書いたリュウシシンやトウケイでカウンターを構えるのは・・・強い!

ウサギの一言

新兎
新兎

今回はさわりだけの記事だけど、書いててすごく懐かしい気分になった・・・
来日まで時間もあるし動きとか考えよ~

新兎
新兎

・・・

新兎
新兎

P効果でこのカードは「炎舞」として扱うペンデュラム炎星こないかなーって思ったんだけど、Pカードは墓地に送れないんだった・・・夢破れたり