【遊戯王】サンダードラゴン:デッキ紹介、動き、優勝・入賞レシピ

新兎
新兎

怖いですねー
雷、怖いですよー
なんか最近とてつもなく暴れているので紹介記事書いときますよ~

サンダー・ドラゴンとは?どんなデッキ?

新兎
新兎

始まりは第1期のカード「サンダー・ドラゴン」。
そして、なにを思ったのか2018年にカテゴリー化したのが【サンダー・ドラゴン】なのだ。

おぅる
おぅる

さ、サンダー・ドラゴンたちは手札誘発効果とサーチに優れたカテゴリーで、除外に関する効果も持っています・・・
デッキとしては出しやすい割に耐久力の高い融合サンダー・ドラゴンで制圧するもの、です・・・

サンダー・ドラゴンたち

新兎
新兎

メインデッキのサンダードラゴンの効果は「手札から捨てて発動する効果」と「除外された場合に発動する効果」を持っているものが多いです。

新兎
新兎

始祖サンダー・ドラゴン。
単純に手札と墓地が増やせるモンスターで、大昔は手札コストん確保として採用されてましたね。

新兎
新兎

雷源龍-サンダー・ドラゴン。
雷族専用のオネスティ・ネオスといった効果。
500のバフは小さいけれど侮れない数字。
さらに、フィールドから墓地へ、または除外されたら新しい雷源龍をサーチします。

新兎
新兎

雷電龍-サンダー・ドラゴン。
手札から捨てて、同名カードをサーチする効果。
フィールドから墓地へ、またh除外されたら「同名以外のサンダードラゴン」をサーチ。

新兎
新兎

雷鳥龍-サンダードラゴン。
手札から捨てると、墓地・除外から「同名以外のサンダードラゴン」を特殊召喚。
フィールドから墓地へ、または除外されたら手札交換が可能。

おぅる
おぅる

除外されたサンダードラゴンを呼べるから、墓地へ送られた場合の効果を再利用できます・・・

新兎
新兎

雷獣龍-サンダー・ドラゴン。
手札から捨てると、墓地・除外から「同名以外のサンダー・ドラゴン」の回収。
フィールドから墓地へ、除外された場合はデッキから「サンダードラゴンモンスター」を特種召喚し、エンドフェイズに手札に戻す。

おぅる
おぅる

単純に手札交換できるのが強く、さらに雷鳥あたりでフィールドを経由したり、除外したら展開できるのが強い、です・・・

新兎
新兎

雷劫龍-サンダー・ドラゴン。
カオスモンスターと同じ条件で特殊召喚されるサンダードラゴン。
手札のモンスター効果に反応して、攻撃力が上がり3100に。
さらに戦闘破壊すると墓地を1枚除外して、1アド。
サンダードラゴンなら除外もアドになるので実際はさらに+1アドです。
また、相手のエンドフェイズに除外ゾーンから好きなカードをデッキの上か下におけるよ。

新兎
新兎

超雷龍-サンダー・ドラゴン。
正規の融合召喚以外にも特殊召喚方法を持つ融合体にしてフィニッシャーその1。
特殊召喚もサンダードラゴンでは簡単に満たせるので、頼もしい。
効果は相手のサーチ行為を封じる効果と効果・戦闘破壊への耐久効果。

新兎
新兎

雷神龍-サンダー・ドラゴン。
こちらも正規以外に特殊召喚条件持ち。
フィールドの雷族の融合モンスター+手札の雷族モンスター1体を除外で出てくるよ。
このカードも強力で、手札で雷族モンスターの効果が発動したら1除去。しかもコナミさんがターン1制限を書き忘れています。
そして、効果による破壊への耐性効果。

新兎
新兎

双頭の雷龍。
バニラの融合モンスター。

新兎
新兎

轟雷機龍-サンダー・ドラゴン。
リンク4だけあってハイパワー。
さらに、墓地のサンダードラゴンの手札効果を使えるよ。
破壊耐性は重い代わりに味方の雷族すべてに適応。

新兎
新兎

雷龍融合。
雷族の融合カードで、フィールド・墓地・除外からデッキに戻して融合します。
さらに、墓地から除外で、雷族なら何でもサーチ可能。

おぅる
おぅる

このカードのおかげで除外が完全な除去にならないのが強みの1つ、です。

新兎
新兎

雷龍放電。
かなり強い効果の罠カード。
魔法・罠を破壊し、さらに雷族を除外できるのでアドも稼げます。
優勝レシピでは採用率低め。

新兎
新兎

百雷のサンダー・ドラゴン。
最大3体蘇生できるカード。
ただ、デメリットもそこそこ強烈。

サンダードラゴンと相性がいいカードたち

新兎
新兎

封印の黄金櫃。
デッキから1枚除外=サンダードラゴンではアド。
まるで征竜のような動きで展開のかなめになるカード。
展開方法は後述。

新兎
新兎

太陽電池メン。
召喚・特殊召喚に成功で、雷族をデッキから1枚墓地送り。
さらに、トークンの生成効果持ち。
サンダードラゴンでの使い方は後述。

新兎
新兎

孤高除獣。
召喚した時に手札とデッキから同じ種族を1枚ずつ除外するモンスター。
通れば一気に2回の除外効果を使えます。
この子も展開のかなめ。

新兎
新兎

闇の誘惑。
サンダードラゴンには闇属性も存在し、除外効果もアドにつながります。

新兎
新兎

電光-雪花。
雷龍融合でサーチできるので、ピンで採用しても使えるカード。
効果としてはオルターガイストなど、セットカードの多い相手に強い。

動き方

封印の黄金櫃からの展開

新兎
新兎

黄金櫃を発動。
雷電龍の効果で雷鳥龍をサーチ。
雷鳥龍で除外から雷電を特殊召喚し、リリースして超雷龍を特殊召喚。

おぅる
おぅる

黄金櫃が制限なものの、お手軽に超雷龍が立ちます・・・

孤高除獣からの展開

新兎
新兎

孤高を召喚、手札(※)とデッキから雷電を除外。
雷電の効果で雷鳥をサーチし、雷鳥の手札効果で雷電を特殊召喚。
雷電リリースで超雷龍を特殊召喚。

おぅる
おぅる

(※)が雷鳥以外なら損失を防げます・・・
また、手札の雷電を除外する場合は、デッキから好きなモンスターを除外できるのもメリットです。

新兎
新兎

手札に雷電と闇の誘惑でも、そこから超雷龍が出ます。

太陽電池メン+雷鳥で展開

新兎
新兎

太陽電池メン召喚し、デッキから雷獣を墓地へ。
手札の雷鳥効果で、雷獣を蘇生。
太陽電池メンの効果でトークン特殊召喚し、2体でリンク2(※)をリンク召喚。
雷獣をリリースし、超雷龍を特殊召喚。
(※3)雷獣効果で、デッキから雷電龍を特殊召喚し、リンク2と雷電でリンク3(※2)をリンク召喚。
雷電の効果で雷龍融合をサーチし、発動。
墓地のサンダードラゴン×3で雷神龍を融合召喚。

おぅる
おぅる

このルートのデメリットは手札にサンダードラゴンを握ってないと、耐久効果を使えないので、最後の融合は手札と相談、です・・・

新兎
新兎

(※)を闇属性のリンク2にすることで(※2)でラスティバルディッシュをリンク召喚できて、霧剣とかを構えれます。
デッキ構築に関わってくるけどね。

電池メン+雷鳥:その2

新兎
新兎

その1と(※3)までは同じ。
雷獣で呼び出すのは雷源龍で、それをリンクリボーに変換することで、より戦闘に強い盤面を作れます。

おぅる
おぅる

こっちは、墓地にサンダードラゴンも3体あるので安心、です・・・

優勝レシピ

最後に

新兎
新兎

何やらCSでの使用率がトップだったらしいので、これから遭遇することが多くなると思われるサンダー・ドラゴン。
あなたは使いますか?それとも対策しますか?